世におそろしきは税金だと、言った人がいます。

サラリーマン時代、大した高給取りではありませんでしたが、それでも、ずいぶん天引きされてるなあ、とは、思ったものです。

その後、介護離職し、長らく、税金的にはお気楽な生活ではありました。

親の死後、アルバイトを始め、2年ほど働き、この5 月にそれも辞めたのですが、去年は、アルバイトとは言え、丸一年間働いたので、130万円近くの年収があったのですよ。

これが、65歳過ぎてて、年金額が同じくらいの額であれば、おそらく非課税なのでしょうが、日本の税制は勤労者には過酷にできていて、このなけなしの130万円弱の年収からも、いろいろと差っ引いていきます。

で、一番きついのが、国民健康保険税。


IMG_3536


うーん、93400円の徴収。

これでも、2割減免です。

まあ、来年は、7割減免になる予定ですが、ね。

で、最後にもらった給料が、これ。


IMG_3473

うーん、切ない。

最後の給料全額を投入しても、足りないではないか。

こんなときは、ロックでも、聴くしかない。




うーん、やっぱエアロスミスは速攻でロック小僧時代に連れ戻してくれます。

当時は税金もなく、良かったにゃあ。