ネットサーフィンで、いろいろな人のブログを覗いていた時に、とある女性の美容院代の話を見ました。

その人は、手取りが15万円ほどだそうで、

それなのに、

縮毛矯正、ヘッドスパ、トリートメント等々

22000円がさっそう消えましたw

ちょうど一か月前には白髪染め、ヘッドスパ、トリートメントで17000円。

女は金がかかる

髪型はパッツンロングです。超ロング。

そうだなぁ、髪型だけでいうとパヒュームのかしゆかw

体型はいとうあさこかなww


と、書いてありました。 

かしゆか、って、このひと、ですよね。

 d302a3eebad42901249e46c071f530f9


僕も、

  特別定額給付金と初めての美容室

という記事で、生まれて初めて美容院なるものに行ったときのことを書きましたが、

僕の友人で、タクシードライバーのMさんも美容院派。

一回の代金が8000円だと言っていました。

僕の一年間の床屋代以上の金額を、一回の代金で越えているので、びっくりした次第。

もっと安い床屋にしたらどうですか、と水を向けたら、美容院にはこだわりがあるとの見解でした。

Mさんの場合は、それ以外にも、腰が悪いために軽自動車には乗れないとのことで、ワゴン車に乗っています。

そのため、ガソリン代などの車にかかる維持費も、僕よりはかなり多いとのこと。

さらに、ワンコが、4匹いるので、そちら関係の出費は、特別会計のようです。


で、先ほどの女性の話に戻ると、女は金がかかると言っていましたが、確かに身だしなみは、男よりもお金がかかりそうです。

僕のような、今は完全リタイアで、外で働くこともなくなれば、身だしなみなどは、ほぼゼロ円。

まあ、他人様が見て不快にならない程度の清潔感は保っていますが、あとは、坂本龍馬スタイル。

人が何に価値を感じ、何にお金を使うかは、人それぞれ。

疲れちょると思案がどうしても滅入る。よう寝足ると猛然と自信がわくと、坂本龍馬も言っているように、

僕はこれからも、たっぷりと寝て、ほどほどに食べて、ストレスなく、お金を使わない生活を、志向していきたいと、思っています。



このところ、夏の雷鳴を夕方になって聞くことがありますね。