昨日は、ハローワークの失業認定日だったのですが、認定の事務手続きの後、飯能を散策し、 最後に立ち寄った博物館で、撮った写真が、これ。

 IMG_3470


明治時代のものだと思われますが、当時の、飯能広小路の様子。

この頃、子供だった人も、今はもう、この世にはいないのでしょうねえ。

さて、昨日は、帰りに町役場にも寄り、住民税なるものを支払ってきました。

これは、昨年一年間は、アルバイトとは言え、130万程度の収入がありましたから、逃れることは、できません。

3万円と少しのお金を、一括で支払い。

すでに支払い済みの固定資産税が、7万円台なので、これだけで、給付金の10万円は、行って来い、の感じですねえ。

で、軽自動車とは言え、自動車税もあり、この後は、最大の難関、国民健康保険税がありますから、これがいくらになるか。

そうした、税関系の支払いは、さっさと払わないと、あとが厄介ですからねえ。

そうしたものを支払った後のお金が、真水なわけで、その少ない真水を飲みながら、生きていると、こういうことに、なっております。

しかしまあ、税金さえ払ってしまえば、あとは、細々と、やりくりしていけばいいわけで、おひとり様は気楽な稼業と来たもんだ。

昨日は、ハローワークに行った後に、飯能河原を散策したのですが、歩いていたら、一昨年、同窓会をしていた建物に出くわしました。

 失業認定日に飯能河原を歩く

また、雨の季節になって大雨で、災害が起きなければいいのですがねえ。