1LDK家賃28万円、というのは、東京目黒区の話なのですが、なんでのっけから家賃の話よ、というと、渡部建のマンションが4億円だとかで、何だまた渡部建の話かよ、と思われるかもしれませんが、さにあらず。

昨日、見た記事で、びっくり。

世帯年収1000万越えでも、生活が苦しい、という内容だったのですが、僕が思ったのは、昨日話題にした渡部建ではないですが、欲望には限りがないのですよ。

それと、もう一つ。

横並びの思い込みから、ちょっと視点をずらしてみたら、と、思ったので、老婆心ながら、意見したくなった次第。

まずは、ちょっと、その気になった記事の一部を紹介します。

2020年6月4日付の女性向けサイト「ガールズちゃんねる」(Girls Channel)の「世帯年収1000万円のリアルな生活感」は、「都内で1000万円くらいでは全然余裕ないって本当ですか?」というトピ(=トピックス・話題提供)から始まった。

「マジホントよ」「結構苦しい」という声であふれた。

「本当ですよ~。子ども3人なので、私もパートに出ています。分譲マンション住みですが、ここへ引っ越す時に車を処分しました。子どもが2人なら、マイカー所有できたかも。末っ子が高校生なので、あとひと頑張りかな」

「中学受験を考えて子ども2人なら、23区どころか神奈川・千葉・埼玉でもギリギリ。小学校お受験まで考えるなら年収1200万円に子ども1人くらいがギリギリ」

「ホントだよ!1馬力(編集部注・夫だけが稼ぐ、共働きなら2馬力)1500万円、子供1人だけど節約生活。車ももったいないから持たない」

「23区在住子ども2人。老後や学費を考えて貯金し住宅ローンを払うとそれほどいい暮らしはできない。年に2回ほど家族旅行、5年に1度くらいの海外。まあまあグレードの国産車。こんなもんだよ。雑誌に出てくる豪華時計やルブタンの靴を履き、高級車に乗り、小学校お受験をさせられる人種はたぶん3000万円超えと思われる」

「家族の人数によるよ。うちは私大に通う年子の子ども2人いるから、今切り詰めてカツカツ! パートして子どもの定期代の足しにしている」

「うちは2馬力。夫が1100万円、私100万円だけど、区寄りの都下住みで余裕ない。区だったらもっと大変と思う。夫婦とも30代後半子ども3人(小中)全員公立。塾や習い事の教育費がかかるようになってきた。息子たちがよく食べるようになり食費が大変。服は下の子2人はGU(編集部注・ユニクロの姉妹ブランド)やお下がりで、1番上はいちおう安い時に買う。靴も楽天スーパーセールの時とかでポイント貯めて買っている。外食は月1回。旅行は2年に1度。でも夫の実家に泊まることが多いよ」

「子ども1人公立だけど、マイホームなんて怖くて買えないし、お金には困らないけど余裕もない感じ。都内じゃ2000万円くらいないと裕福さは感じられない気がする」 

「30代前半の夫婦。子どもなし。賃貸2LDKで家賃14万円。ともに中堅ゼネコン勤務(社内結婚)。世帯年収1000万円まであと少し。お互いクタクタで休日は家で過ごすことがほとんど。朝5時に家を出て現場まで直行2時間とかザラ。女だから職人にもなめられる。ストレス半端ないです。週末は昼も夜も外食。そこだけは贅沢かな~と思う。仕事中はダサい作業着だから、通勤はちょっとお洒落して気分あげてきます」 

「都内でもどのあたりかを指定しないと全然参考にならないですよ。たとえばだけど、港区と足立区では家賃が全然違いますよね。足立区だったら豪邸じゃない限り、1000万円あれば普通に暮らせますよね」

「うちは港区ですが、2LDKで家賃月30万円です」

「年収1000万円で港区に住む人はいないでしょう。団地ならわかるけど」

「足立区ですが余裕ないですよ。でも周りは年収500万~700万円くらいがボリュームゾーンだろうな、とは感じます」

「目黒区です。1LDKで家賃28万円。広さは65平方メートル。世帯年収1500万円の20代DINKS(編集部注:共働きで子どもを意識的に作らない、持たない夫婦)です。暮らしぶりは、ザ・一般庶民。職場の近くに住みたくて、家賃だけは人よりお金をかけているかもしれません。会社まで徒歩通勤です」

662001

うーん、家賃払うために生きてんのかよ、とでも言いたくなるような、都内の住居費の高さに、僕も、改めてびっくり。 

家賃が高いからって、持ち家にしても、今度は住宅ローンが重くのしかかる、と。

渡部建のように、現金で4億円のマンションを変える人は、サラリーマンではいませんからねえ(なんだよ、また渡部かよ)。

これに子供の教育費が加われば、かなりの年収がなければ大変なのはわかります。

わかりますが、発想を変えて、東京を離れて、子供にはお受験などさせずに、公立の学校オンリーで、のびのびさせたほうが良くね、と、思いますが、一人者の金なし無職がなに言いたいこと言ってんだよ、とか言われそうなので、ここまでとします。