昨日は、定額給付金が振り込まれる日だというので、まあ、その確認をしに行ったのですが、もう一つの大きな用事が、床屋。

このところ、温度が上昇してきていて、髪の毛がうっとうしかったのですよ。

で、僕の行きつけの床屋は、5月末まで自粛閉店していたので、実は、6月1日に、ハローワークに失業給付金の申請に行ったついでに、行ってみたら、なんと凄い行列で、即、離脱。

僕は、何が嫌いって、行列が、嫌いなのですよ。

で、また、別の日でいいや、と思ったのですが、昨日行ったら、また、行列。


IMG_3382


うーん、 店の外に6人もいて、中も、おそらく数人は待機中のはず。

気温も高く、蒸し暑かったので、あの行列に並んで待つのは嫌だな、と、駅前の、QBカットへ。

で、こちらも、外の椅子に年寄りが座って、並んで待っている状況。

髪を切るのは別の日にしようと思いつつも、髪の毛がうっとうしい。

そこで、発想を変えて、多少お高くても、普通の理髪店に行こうとグーグルで検索。

で、そこに向かう途中に、何やら美容室のようなものを発見。

美容室などは、はなから敬遠していたのですが、まあ、好奇心も手伝って、だめもとで入店。

いろいろと事情を話したら、初めてということなので、3200円でどうですか、と、言われ、それで、やってもらうことに。

どうも、スタイリストによって値段が違うようなのですが、まずは頭を洗ってもらい、頭マッサージなどもしてもらい、頭を洗う人と髪を切る人が別の人だったりして、普段使っている1000円カットとは、ずいぶんな違い。

で、椅子に座って、担当になったお姉さんと話をしながら、ゆるゆると、カットしてもらいましたよ。

まあ、考えてみれば、1000円カットは、だいたい10分で終了。

それに対し、こちらは、洗髪もあり、で、30分は優にかかりました。

カット後にも洗髪してもらいましたから、ね。

で、カード払いも出来るということで、楽天カードでのお支払い。

61歳にして、初めて美容室デビューという珍しい男なのですが、ああいうところは、おしゃれな若者が行くところと思い込んでいましたが、年よりも来る、そうで。

まあ、年寄と言っても、富裕層の年よりでしょうねえ。

貧乏な年寄りは、1000円カットとかのほうに、並んでいましたから、ねえ。

本当は僕も、そっちに並ぶべきなのでしょうが、なんか、違う世界も、見てみたくなったのですよ。

で、また行くかというと、行きませんねえ。

だって、その差額で、大きなスイカが丸ごと買えますからねえ。

まあ、今回の出費は、体験代、ということで。