ローラアシュレイが経営破綻したようですね。

僕も、イギリスに住んでいた時期があるので、イギリスは当時から斜陽でしたが、なぜか、没落のイメージが似合います。

ローラアシュレイに限らず、また、イギリスに限らず、どんな企業も、国家も、盛衰というものからは逃れられません。

盛んなるものは必ず衰える、は、道理。

僕は、若い頃は、鬱病にこそならなかったものの、それに近く、まあ、今であれば医者に行けば、鬱病と診断されたのかもしれませんが、鬱々としながらも、何とか自殺はせずに生きてこれました。

若い頃の、苦しい時間は長く、まあ、心が晴れた日などは、ほとんどなかったと思います。

そうした傾向性もあって、様々な宗教や哲学、思想に、惹かれたのでしょうねえ。

いろいろなものを摘んでは味見する、みたいな。

b0098584_18283331

今でこそ、悩みはほぼ全くないところまで来ましたが、それは別に僕が偉いわけでもなく、まあ、成り行き、みたいなもの。

まあ、この世は一炊の夢。



まあ、僕も、旅をしてきた、と、いうことでしょうねえ。

ちなみに、今も、旅の途上です。