まあ僕は、決断が早かったので、失敗も多かったのですが、人生に対する後悔は、ありません。

これは、保留せずに試したり、チャレンジしたからだと、思います。

さて、昨日は、労働が終わる週末だったので、仕事終わりにオーパークへ。

IMG_3040

町の広報誌にオーパークの、300円の割引券があったので、それを利用し、クレジットカード決済で、税込み495円で、利用できました。

平日の昼間のためか、露天風呂も、貸し切り状態。

水着着用の、クアハウスに移動しても、人は少ない。

ジャグジーバスでくつろいだ後、デッキチェアで午後のまどろみ。

日差しを浴びて、つらつらと、人生について考えていました。

今のところ、辞表を出すのは、5月のゴールデンウィーク明けにしようと考えています。

アルバイトとは言え、仕事を辞めてしまうと、 更なるローコスト生活になりますが、預貯金が尽きようとも、今の気持ちを優先するつもり。

一日5時間のアルバイトと言えども、時間に縛られた生活が、本当に嫌なのだと、改めて実感。

つくづく、妻も子もいない自由な身でよかった、と、思う次第。


僕は、先送りが嫌いなので、辞めたいと思ったら、辞めます。

今までも、そうしてきましたからね。

だから、転職が多かったのですが。

ただ、アルバイトと言えども、職場には迷惑をかけられないので、仕事の引継ぎは、しっかりやりたいと、思っています。

一か月更新のアルバイト雇用ですが、退職時は、2週間前に文書にて提出、とあり、辞表提出後は2週間勤めればよいのですが、次の人が見つかるまでは、1か月くらいは、続けようと思います。

勿論、期限は区切りますが、最長でも、1か月半、とか、ね。

立つ鳥跡を濁さず、というのが、マイルール。


長年信仰していた幸福の科学を退会するときも、きちんとした退会届を提出したし、求められれば、ていねいに退会理由の説明もしました。


それはさておき、世の中には、死ぬまで保留したまま、結論を出さない(出せない)人も、いるようです。

20200221044130

まあ、人生いろいろ、人もいろいろなので、愚図は愚図のまま、生きるしか、ないのでしょうね。