ムーミンバレーパークは駐車場もお高く、入場料も取られますが、隣にあるメッツァビレッジには、自由に行けます。

ただ、メッツァビレッジに行くにしても、車をどこかに停めなければいけません。

正規の駐車場は高いので、近くにあるタイムズに停める人もいるようです。


さて、そうしたムーミンバレーパークとは別に、駐車場も無料なら、入場料も要らないもう一つのムーミンバレーパーク、トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園に、先週、墓参りに行ったついでに立ち寄ってみました。


IMG_2538

こちらは、キノコの家。

幼稚園児などが、自由に出入りしていました。

公園内には、レストランもあります。


IMG_2539

IMG_2537

まあ、たまには、こうしたところで食べるのもいいかもしれません。

IMG_2540

池の周りを一周する感じで、公園内を散策。

IMG_2543

青い小屋の中からの風景。

IMG_2548

ベンチもいくつかありましたが、それぞれ、工夫が凝らされています。

トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園は、トーベヤンソンの名が冠されているだけあって、無料の割には、充実している感じです。

場所は、飯能市の端っこで、隣接する入間市との境界線あたり。

駿河台大学の隣です。

その駿河台大学の隣の山道を超えて入間市に行くと、僕の家の墓があるのですが、この、山っぽいところが、飯能が日本のフィンランドと言われているゆえんかもしれません。

でも、飯能以上にフィンランドっぽいところなど、日本には、数多くあると思います。