昨日は、高校時代の友人Kと久しぶりに飯能で会いました。

飯能で、もう40年近く居酒屋をしている友人の店があり、そこで飲もうよという話になったのですが、Kは、もともと入間市に家があったのですが、今は東京の調布に、一戸建てを構えています。

まあ、わざわざ調布から電車を乗り継いできてくれたのは、やっぱせっかくなら同級生がやっている居酒屋で飲もうよということになったからです。

クラスメイトでもあったその友人の居酒屋に行くのは、僕としても去年の12月以来。

残念ならが、僕の家の最寄り駅から飯能に行くには、電車だとかなり遠回りをして、川越経由になります。

なので、高麗川駅までの、約6キロほどの道のりを歩くことにしました。

これはこれで、歩くのは好きなので、よろしいかと。


IMG_2451

歩いていればこそ、ポッポ道などという、車で走っていたら、通れない遊歩道にも遭遇します。

今は廃線になっていて、この道を通れば駅への道も近いようでした。

まあ、このポッポ道に行くまでがかなりの距離があり、たとえば、こんな道をてくてくと歩きます。


IMG_2450

まあ、ほどよい田舎なので、歩くのはすいていて楽なのですが。

ああ、そうそう、ポッポ道の遊歩道とは、こんな感じ。


IMG_2452

かつて線路が通っていただけあって、歩きやすいです。

とまあ、そんな感じで、休みながら90分ほどかけて高麗川駅まで行き、そこから、一駅先の東飯能駅へ。

日曜の午後の電車内は空いていて、楽チン。

で、早目に飯能に着き、少しぶらぶらし、16時半に、西武線のほうの飯能駅の改札で、友人Kに会い、その後、友人の経営する居酒屋へ。

17時に入り、そこを出たのは22時近く。

5時間近くも、飲みながら話し込みました。

友人Kとは、高校時代、夏休みに二人で大島に行き、一週間かけて、歩いて一周し、野宿をした思い出があります。

それ以外にも、チャリンコで、伊豆に行ったことも。

まあ、昔の思い出がよみがえり、気がつくと、あっという間に5時間が過ぎ、調布に帰らねばならない友人Kは、そろそろ時間かな、ということで、お開きに。

まあ、僕は、Kと別れたあと、のんびり東飯能駅まで歩き、電車に乗ったのですが、そのあと、ローコスト生活者にはあるまじき、ある思いが芽生え、ちょっとお金を散財することになりましたが、この続きは、明日、また書いてみます。