平均的なサラリーマンというのが、何となくぼんやりしたイメージなのですが、日刊ゲンダイの記事によると、その年金月額は、18万円だそうです。

僕から見たら、単身でそれだけあれば余裕じゃね、と思うのですが、そこから、税金等を引かれると、16から17万円だそうです、手取りが、ね。

まあ、手取り16万円の人が、持ち家であれば、大丈夫だと思いますが、賃貸生活だと、家賃によっては、生活が、苦しくなりますね。

もし、この人が、7万円の家賃の家に住んだら、使えるお金は、9万円。

低年金受給予定の僕と、ほぼ同じ手取りになります。

これは、僕が、住宅ローンを払い終えたとして、ね。

払い終えるのは、あと9年先ですが、払い終えれば、何と僕は、平均的なサラリーマン単身者で、賃貸暮らしの人と同じレベルの生活ができることになります。👏(パチパチ)。


でもまあ、実際は、そう単純な話ではなく、持ち家は持ち家なりに、修繕費や税金や維持費などがかかるわけで、そうお気楽でもありません。(;´д`)トホホ。