さて、6月になり、今日から午後勤務。

そのため、午前はゆっくりできるため、今月は、昼前にブログを書くことが多くなると思います。

で、お金の話になるのですが、僕は楽観的に考えているとは言え、もう少しお金が必要かな、と思うようになりました。

それは、2回連続で、週末の土日休み、引きこもりをしていて思ったのですよ。

買い物にも行かず、家から出ずに過ごしました。

なぜ、そんなことをしたかと言うと、それこそが、老後の日常になるかな、と思ったからです。

僕は、どちらかと言うと出不精と言うか、家にいるのが、好きなのですよ。

まあ、ぐうたらしていたいのですよ。

でも、二日も続けてぐうたらしていると、体はなまってくるし、頭もぼーっとしてくるのです。

昨日は、午後になって、やばいと思い、掃除を一時間ほどしたら、復活してきました。

やっぱ、ある程度は体を動かすというか、労働的なことをしたほうが良いな、と。

基本は、瞑想体質で、動かないでいることが好きなのですがね。

で、今は、ちょうど良い程度のアルバイトをしているので、これが、金を稼ぐと同時に、良い気分転換にもなっているのですよ。

でも、いつまでも働けるわけではなく、いずれ、年金だけの暮らしになったときにですね、金がないからとずっと家にいたら、それはそれなりに煮詰まってくると思うのです。

今は、アルバイトが、適度なストレスと緊張をもたらしているから良いのですが、これが、年金のみで時間があるとなると、やはり、外を歩き回ることが大切になってきます。

お金を使わない散歩を基本にするにしても、時には電車やバス、あるいは飛行機などに乗っていく旅もしたいと思うときに、お金は、もう少し必要だよね、と思うのです。

今の状況では、自分がかろうじて生き延びる程度の年金予想額、月9万円程度、ですからね。

家賃がない前提で、9万円であれば、8万円で生活して、1万円は税金関係の支払いに回せば(固定資産税、自動車税、国民健康保険料などで、年間約12万円と想定)貯金の取り崩しはない、と安易に考えていたのですが、これではぎりぎりの生活なので、やはり、あと数万円の上積みは欲しいかな、と。

月12万円くらい得られれば、それで家賃なし、住宅ローンなしであれば、まあ、今の僕の生活スキルであれば、問題なく暮らせるか、と。


まあ、ちょっと、アルバイトをしている今のうちに、もう少し明確な老後生活を、模索してみようと思っています。