今日は、アルバイトのあと、父と二人の母、そして弟の眠る墓へ。

今月19日に、父の三周忌と母の一周忌を兼ねて、AさんとMさんとで、墓参りしたときに備えた花が、そろそろ枯れてきているのでは、と思い、行ってきました。

枯れた花を取り去り、多少、清掃をして、線香をあげました。

その後、ステーキのどんで、ランチ。

そしてそのあと、アクアリゾート入間の湯へ。

ここは、入浴料が、430円。スーパー銭湯の中では、格安の部類。

露天風呂に入ったあと、寝ころび湯で少し眠りました。その後、内湯のジャグジーで体をマッサージして、一時間ほどで出て、帰宅。

今週は、月曜日はブロンコビリー、水曜日はしゃぶしゃぶどん亭、そして今日金曜日はステーキのどん、と、3回の外食。

今月は、記憶に残っているだけで、10日に藍屋、15日にレストラン天狗、22日が日高屋、23日がマック、24日が鳥良商店でランチ。

あくまでも記憶に残っているだけで、まだ他にも行っているはずです。

で、今後は、月に一度、自分がどのくらい外食でランチしているかを、備忘録として、記憶しておこうと思っています。

さて、それはいいとして、僕には、子供もいなければ、兄弟もいないので、墓は、僕の代で終わり。

おそらく、今の規定では、僕は、父と二人の母と、弟の眠る、今日墓参りをした墓には、入れないのではないかと思います。

なぜなら、その墓を守る人がいないから。

僕が、その墓の、最終ランナーなのですよ。

まあ、今後状況がどう変わるか、たとえば、おひとり様の増加に伴い、墓の規定が変わるとか、によっては、僕も、その墓に入れるかもしれませんが。

僕の希望としては、一応、墓に入れてもらい、数年後、取り壊すなり、放置するなり、好きにしてもらって構わないのですがね。

墓取り壊し用のお金くらいは用意して、一筆書いて、自分の希望を知らせるとか、いまはぼんやりと、そんなことを、墓に関しては、イメージしています。