うーん、まいりました。

 5月14日と15日、起業家セミナーに参加予定なのですが、その15日に、町内会の一斉清掃日がぶつかってしまいました。

 それを知ったのが、今日の回覧板です。

 50代おひとり様の僕は、体が2つ欲しいです。
 この日だけでいいです。この日だけ、体が2つ欲しい。

 介護と仕事の両立は、容易ではありません。

 早期リタイアした後は、特にそう感じます。ハローワークで探しても、なかなか、両立できる仕事はありません。だからそこ、自宅でできる仕事をと思い、かなり高額の、起業家セミナーに申し込んだのですが、その初回から、町内清掃日にぶつかってしまい、ちょっとまいっています。

 しかし、町内清掃は、今後の近所づきあいを考えると、出ないわけにはいきません。父は、寝たきりであり、膝の悪い、高齢の母も、町内清掃(主に溝掃除)は、できない相談です。

 ここはやはり、僕が出るしかありません。
 もちろん、出ない自由はあります。しかし、普段、親の介護で、家にいるのに、その日に限って、用があると言って断るのは、なかなかできることではありません。

 町内清掃は、午前中には終わるので、午後からでもセミナーに参加するしかなさそうです。セミナー会場は秋葉原。我が家からは、片道2時間の距離にあります。

 早期リタイアしたおかげで、町内会の総会にも初めて出ることができたことは、以前記しました。早期リタイアして時間があるので、これからは、清掃にもすべて参加できますと、近所の人たちに言ってしまった手前もあります。
 
 うーん、まいりまいした。
 でも、しかたがありません。体は、一つです。
 町内清掃をしてから、途中からでもセミナーに参加します。何とか、自宅で、介護をしながら、稼げるようになりたいですからね。