僕の住む町には、4つのスーパーマーケットがあります。

ライフ、ヤオコー、いなげや、ベルクです。

で、僕がメインに使っているのはライフ。

理由は、こじんまりしていて、どこに何が置いてあるかがわかりやすい、という点と、土日に限り、2000円以上買い物をすると、自動的に100円券がもらえるからです。

ところが、最近反省する出来事がありました。

僕は、家でつくるカレーはジャワカレーのルーを使っているのですが、これまでライフで買っていたのですよ。ところが仕事帰りに寄ったベイシアのほうが、同じ商品なのに、40円も安かったのです。

ベイシアは、隣の市のスーパーマーケットですが、アルバイトの帰りのほぼ通り道なので、たまに寄るのですね。


ちょっと待て、と思いました。ライフは使い勝手が良いのですが、ちょっと他のスーパーマーケットとの比較も改めてしてみようを思い、昨日、久しぶりにベルクへ。

僕が恒常的に買っている商品の一つに、キャンベルのクラムチャウダーがあります。

これが、ライフだと、218円。

ベルクは、なんと178円でした。

おいおい、ライフ、大丈夫かよ。

ただ、ライフのほうが安い商品もたくさんあります。

たとえば東海のこくうまキムチ。これはライフのほうが安い。このキムチは、一年中食べているので、これを買うときはライフ。

ただ今回の一件で、改めて底値を調べねば、と思ったのですよ。

町内のメインのスーパーマーケットは、先ほど挙げた4つですが、隣の市まで足を延ばせば、先ほど挙げたベイシアや、コモディイイダ、マミーマートが、あります。

ベイシアは総じて安いのですが、広すぎて商品を見つけにくいという難点があります。

それと、最近は、アルバイト帰りに業務スーパーにも寄ることもあります。

帰り道からは少し横にそれますが、安い食材が多いのは利点。ただし、現金支払いのみなので、クレジットカードは使えません。

587428
で、悲しい出来事というのは、そのことではなく、実は昨日ライフで、無料の給水器に立っている母親と娘を見たときです。

母親は70くらい、娘は40くらいでしょうか。明らかに毒親の一種で、娘に口うるさく指導していました。

で、水をゲットするように娘に言い置いて、母親はその場を離れ買い物に。

ライフの決まりで、給水は一回ごと、というのがあります。

つまり、一回給水したら、また順番待ちをするのです。でないと、ひとりの人が、何回も連続して使うと次の人が待たされますからね。

ところがその娘、ボトルを二つ持たされていたのです。

僕はちょっと嫌な予感がしたのですが、案の定その娘は、一つの給水を終えると次のボトルを置こうとしたので、僕は声をかけ、注意書きを指さして、一回ごとですよ、と言ったのです。

そのときの娘の戸惑った顔を見て、僕は胸が痛みました。

まあ別に、待つことはなんでもなかったのですが、どうせ時間はたっぷりありますし、ただ、ルールは伝えたほうが良いのではないかと思ったのですね。

いちおう、その娘、と言っても40くらいでしょうが、理解した様子で譲ってくれました。

ただそのあとも、なんというか後味が悪く、別に俺も待っていれば良かったかな、と反省したのですが、まあ、もう終わったことだから仕方がない、と思っています。