皆さんは、近所づきあい、うまくやっていますか。

天涯孤独のおひとり様にとっては、この近所づきあいというのは、実はきわめて重要であったりします。

よく言いますよね、遠くの親戚よりも近くの他人、て。

で、今時は、親戚だって、そうそう頼りにはならないのですよ。

その点、隣近所というのは、なんといってもその近さから、適度に親しくしていれば、人生においていろいろと良いこともあります。

実は、昨日の日曜日は、地区の一斉清掃日だったのですが、こういうときの僕は、けっこう頑張ります。

1073777


これは一つには、一種の自己アピールでもあったりしますが、やっぱりご近所とはよい関係でいたいと思うからですね。

そのためには、やっぱり良い人だと思われたいという計算があります。

田舎だとですね、いい年をした男の一人暮らしは、場合によっては、不信感を持たれるのですよ。

僕の場合、近所の人は皆、僕が介護で親の面倒を見ていたことも知ってくれているので、その点は、不信感を持たれることはないのですが、たとえばリタイアして田舎暮らしをする場合などは、やはり、夫婦のほうが、周りに与える安心感が違います。

僕がアルバイトを選ぶ際に、日曜日休みにこだわったのは、地区での行事、たとえば、昨日の一斉清掃日のような日に、欠席したくないという思惑があったからです。

まあ僕は気楽に生きてはいますが、職場とご近所には、それなりに気を使っています。