17歳のときは、ロックばかり聴いていて、1976年のエアロスミスの4枚目のアルバム、ロックス、は、ぶっ飛んでましたね。

彼らの3枚目のアルバム、Toys in the Attic が、なんで闇夜のヘヴィ・ロックなんていうタイトルになるのか、不思議でした。

その点、4枚目のアルバム、ロックスは原題も、Rocks で文字通り、ロックス。こうでなくっちゃね。

で、その中の曲、ラストチャイルド。






やっぱ、憎しみは街に、愛には草原が似合うようです。