1階に一間、2階に二間というのが、大雑把な我が家のレイアウトなのですが、ベッドでほぼ寝たきり状態の父は言うまでもなく、足腰の弱ってきた母も、めったに2階に上がってくることはありません。

 それでも父がまだ杖を突いて、手すりにもつかまりながらゆっくりと、2階に上がってくることができたときは、あれは、もう、一昨年の秋のことだと思いますが、2階の広いほうの部屋で、月見をしたことを覚えています。

 今年の6月で、築3年になりますが、ローンがかなり残っているとは言え、やはり建て替えてよかったと思っています。

 2階には、そこそこ広いベランダがあり、洗濯物をラックにかけて少し置いておいたのですが、強風で、たちまち衣類やタオルが、捲り上がり、すぐに室内に戻しました。窓を2か所開けておいたら、風の通り抜けが強すぎて、すぐに閉めました。

 今は、少し風が収まっていますが、ベランダには、どこから吹き飛ばされてきたのか、枯れ葉が何枚か落ちています。