昨日、我が家で開かれたミーティングには、医師や看護師、ケアマネなど、計6名が、来て、そこに、母と僕が加わり、総勢8名でした。

 一昨日の月曜日から、酸素吸引とクラビット点滴が始まり、胃瘻からの栄養注入は、しばらく中断していましたが、昨夜から再開しました。

 酸素吸引も、マスク型から、鼻の穴に差し入れるやり方に変わりました。

 このブログも、これまでは、2階の自室で書いていたのですが、今は、1階の、父のベッドの横で書いています。

 母は午前中、医大病院に行き、今は疲れて眠っています。

 父のほうは、目を開けてはいますが、静かです。

 訪問看護は、今週は、金曜日まで毎日来てもらうことになっています。点滴があるためです。点滴後の針の抜き取りは、僕がしています。

 今週の経過を見て、今後の介護の方向性が決まるようです。