父が胃瘻の造設をしたのが、昨年の10月。

 それから、間もなく半年になります。

 胃瘻は、半年に1回が交換の目安とされており、もうその時期が来ているのですが、酸素飽和度が90を下回ることもあり、ケアマネージャーとも相談し、これからは、ドクターにも訪問診療をしてもらい、カテーテルの交換の機会を探っていきましょう、ということになりました。

 僕は今日は用事があり、母を残して外出せねばならなかったのですが、訪問看護の日だったので、看護師さんが、世話をしてくれました。
 母は耳が遠いため、父について心配な点を、紙に書き残しておいてくれました。

 それによると、酸素飽和度が86で、吐き気もあったようです。
 今は落ち着いていて、穏やかな状態ですが、少しずつ、体力が落ちてきているように感じています。
 なんとか今月中に、胃瘻カテーテルの交換ができれば、と思っています。