CIMG5080


 今日は、失業保険の認定日ということで、指定された時間に、ハローワークに行ってきました。
 
 僕の場合は、自己都合による退職なのですが、介護のためというのが、正当な理由というのに該当するため、給付制限の3か月間がカットされ、すぐに失業手当がもらえているのですが、期間は、4か月です。これが会社都合であれば、一気に倍以上に伸びて、9か月。
 できれば、会社都合にしてもらいたかった、というのが本音です。

 しかし御上の目をごまかすことには、若干の後ろめたさもあるし、今は、正直に申告してよかったと思っています。

 4か月というのは、休職期間としては、長いようで、さして長くは、ありません。

 先月の24日に、ハローワークが提供している就職支援セミナーに行ってきたのですが、中高年の就職状況は、厳しいことを、実感しました。
 こうしたセミナーに参加すれば、それは求職活動実績としてカウントされます。
 次の認定期間までの間に、最低2回以上の求職活動が、失業給付金を受け取る条件になります。

 今日はハローワークに置かれているパソコンで、条件を入力して検索してみたのですが、該当したのは、1件でした。それも、職種違いの警備員の仕事です。

 今年はまだ、じっくりと桜の花を見ていません。
 見ないうちに、散ってしまうのでしょうか。