昨日は秋葉原で、起業家セミナーがあり、2か月ぶりに電車に乗り、都内の空気を吸ってきました。

 セミナーは、13時から17時までだったのですが、そのあとに、軽い懇親会のようなものがあり、立ったまま、缶ビールを3本ほど飲みました。周りは知らない人ばかりだったので、緊張を緩めようと、つい立て続けに飲んでしまったのですね。

 介護離職をして2か月、ときどきハローワークにも行っていますが、なかなか介護と両立できる仕事は見つかりません。
 昨日参加したセミナーは、たまたま金曜の午後で、訪問看護のヘルパーさんが来る日と重なっていたのも、僕にはラッキーでした。

 セミナー帰りに、池袋の東武デパートのスパイスで、夕食を摂ったのですが、そこでもグラスビールを頼み、そのときに、自分がだいぶ酔っていることに気づきました。間抜けな話なのですが、少し時間をおいて酔いが回ってくるのを、改めて感じ、わずかな量のグラスビールを飲み終えるのに、1時間以上もかかりました。
 スパイス12階の、韓国料理の店で、そこを選んだ理由は、夜景が見えるカウンター席があり、一人でも入りやすかったからなのですが、実はあまりおなかがすいていないことにも気づきました。
 
 酔って心臓がドキドキしてくると、食欲がなくなってくるのです。
 メイン料理以外は、ビュッフェスタイルの食べ放題だったのですが、野菜サラダとチヂミを数切れしか食べられませんでした。
 息が苦しいので、水ばかりをお替りし、まるで水を飲みに、その料理店に入ったようなものでした。

 セミナー後の3本の缶ビール。
 時間差で酔いが回ってくることに、年甲斐もなく気づいた夜でした。