今朝の父のオムツ交換の時、ズボンに触った時点で、濡れているのがわかりました。
 ありがたいことに、父は、自分で、多少は腰を上げることができるので、オムツ交換で、苦労したことはないのですが、今朝は、尿取りパッドがずれていて、尿が、オムツ全体に回り、さぞかし、お尻や腰回りなどが痒かっただろうと思います。

 母も多少は、交換を手伝ってくれるのですが、ちょうど、朝の連続ドラマ「朝が来た」が始まってしまい、いらいらし始めたので、そのあとは、僕一人で対応しました。
 本当は僕一人で全部できるのですが、母に、できることは手伝ってもらうことで、自覚を促しています。

 老老介護のことを、テレビや新聞などで見聞きするたびに、その大変さを想像してしまいます。