昨日15日は、老人の方なら誰でも知っている年金支給日。

我が家も、御多分にもれず、年金を受け取りに。

いつもは自分の住む町の東和銀行でおろすのですが、昨日は飯能市の東和銀行へ。

飯能の東和銀行で支給された母の年金から生活費をおろし、みずほ銀行へ。

みずほ銀行の口座に、これまた生活費の支払いのため、お金を移動。

ところがそのみずほ銀行、年金支給日と重なったためか、えらい混雑ぶり。9台あるATMがふさがり、それを待つ行列が20人ほど。

東和銀行のほうは、行列はなかったのですが、さすがはメガバンクというところでしょうか。

僕のご贔屓は武蔵野銀行なのですが、こちらは住宅ローンの支払いがメイン。

で、しばらく待って、入金できたのですが、僕が気の毒に思ったのは、年金とは関係のない学生さんとか、若い主婦とか。

彼ら彼女らは、たまたま年金支給日に重なったというだけで、行列に並ばされるのですからねえ。

しかし、年金支給日に、一斉に列をなす、じいさま、ばあさまの形相は、一見の価値ありです。

さて、その後、例によって、磯丸水産で、株主優待券を使って刺身定食のランチを食べ、飯能の街を散策。

歴史的建造物である店蔵絹甚へ。

IMG_0785
店蔵絹甚内の雛飾り

IMG_0787
店蔵絹甚の外観

重ね重ね飯能市が残念なのは、こういった歴史的建造物を、大切にしなかったことですね。僕が子供の頃は、けっこういっぱいあったのですよ。

それらを保存していれば、川越のような、観光客を呼べる街になったのですが、残念。

最近は、早期リタイアの特権を生かして、街歩きをしています。

先日は、大宮に行ってきました。

埼玉を、改めて見直しているところです。