僕が高校時代を過ごした入間市の様子は、当時と比べたらだいぶ様変わりしているのですが、特に駅前は、舗道が空中に伸びていて、当時の面影はありません。

昨日は、そんな入間市を、4時間ほど歩いてみました。

春日町のいなげやに車を停めて、鍵山から高倉を抜け、愛宕神社を通って愛宕公園へ。

さらにそこから、ジョンソンタウンへ。


IMG_0766
まだ雪が残るジョンソンタウン

IMG_0768
風にたなびいていないアメリカ国旗

まあジョンソンタウンは、ミニ版の福生といった感じでしょうか。

雑貨屋やレストランなどが点在しています。

その後、ぶらりと寄った店で、エビ味噌ラーメンというのを食べましたが、これがエビの香りが効いていて美味でした。ただ、濃厚な味なので、かなりおなかにドスンと来ました。

入間市のよいところは、坂がある点で、高低差が心地よいのです。

駅を超え、霞川沿いの道を通り、市民運動公園のほうを回って、車を停めてあるいなげやに戻りました。

車を停めたお礼にいなげやで買い物。

ブラックコーヒーとケーキを買い、休憩コーナーを、喫茶店代わりに利用。

喫茶店と言えば、街を歩いているときに、星乃珈琲店とコメダ珈琲店を見かけました。どちらも扇台にあったような。

なんか最近、スタバやドトール以外に、日本名の珈琲店を見かけるようになりましたね。

実は先週の土曜日、隣の市の図書館までの往復14キロほどを、かなりの急ぎ足で往復して少し筋肉痛があったのですが、昨日はその痛みも取れたのですが、街歩きが目的なので、ゆっくりと歩いたせいか、楽でした。

昼間からぶらぶらできるリタイア生活に感謝しています。