今日は、僕よりは10歳以上年下でありながら、リタイア生活では先輩に当たるKのところに行ってきました。

行っては来たのですが、気難しさは相変わらず。

飼っている猫も、二代目になっていました。

そもそも彼との出会いは、共通の趣味と言っていいのかどうかわかりませんが、グレゴリオ聖歌が縁で知り合いました。


083725


東久留米にある、聖グレゴリオの家で、出会ったのですが、まあ、何と言うか、音楽好きというのではありませんね、あれは。

ロックもジャズも聞かず、聞くのは、グレゴリオ聖歌とお経のみ。お経ですよ、お経。


まあそれはともかく、Kは、隣の市に住んでおり、古家を買い取って、家賃はなしです。グレゴリオ聖歌以外の共通点は、Kも僕も、赤羽と葛西に住んだことがある点です。

Kのお気に入りの場所は、王子の飛鳥山公園。

確かに王子は、いい街ですが、僕は実は嫌な思い出があり、ちょっとそこは、Kとは意見が違います。

王子自体はいいのですが、そこからバスで行った豊島五丁目団地だったかな、もう忘れましたが、そこの団地の近くの印刷工場で、働いていたときの思い出で、ちょっとあり、どうも、王子に行くと、それを思いだすのですよ。


まあ、そんなことはいいとして、他の共通点は二人とも、老子と仏陀が好きなところですが、はっきり言って彼は、僕の知識の浅さを馬鹿にしていますね。

まあ、知識の浅さは認めましょう。

それはそうと、Kの人間嫌いにも拍車がかかり、同時に、哲学的な話を聞いてきましたが、ギブアップでした。

僕は僕で、株の話でやり返したのですが、一蹴されました。

なんでも、金儲けに走る奴にろくな者はいないそうです。まあ僕の株式投資などは、かわいいもんなのですがね。


まあ、今日は長くなったので、Kの話は、また次回にでも。