僕の前職は、このブログを読んでくれている人には既にご存知かとは思いますが、ビジネスホテルです。

で、新宿にあったそのビジネスホテルは、テレビドラマやCMの撮影が結構ありました。

最初のうちは、喜んでいたんですよ。芸能人に会えるとか思って。

でも途中から、その考えは変わりました。

何しろ、撮影は、長いときは、丸一日、ひどいときは数日にまたがります。その間、立ち会いを命じられて、自分の仕事ができないのですよ。

で、立ち合いって、暇なのですよ。少し離れたところに立って、撮影の様子を見るのですが、おもに監視するのは、スタッフの動きです。

大がかりな撮影だと、大道具小道具その他諸々のスタッフですごい数になります。さらに言うと、集められたスタッフは、いろいろな事務所からきていて、まとまりがないというか。

つまり、よほど、撮影の責任者がしっかりしていないと、命令が行き渡らないのです。


すると、うちの社長が怒りだします。何度か、屋上の設備や配管を、ダメにされたことがあって、ナーバスになっているのです。

社長がいると、撮影現場はピリピリ。と言っても、ピリピリしているのは、おもに、僕たち、社員であって、寄せ集めのスタッフは事情を知らずにやりたい放題。

僕も、何度か、スタッフを怒鳴り飛ばしました。怒鳴らないと、言うことを聞かないからです。


まあ、それはともかくとして、僕が関わった撮影は、ドラマでは、以前も少し話しましたが、草薙君の銭の戦争。あと、向井君の遺産争族、まだいっぱいありますが、僕はドラマはほとんど見ないので、よっぽどでなければ、タイトルまでは覚えません。

あと、CMの立ち合いで覚えているのは、トキオの松岡君の目薬のCMと、吉瀬美智子の東京新聞のCM。松岡君は好青年でしたね。それと、吉瀬美智子のスタイルの良さには見とれてしまいました。


まだまだいっぱい立ち合いをしているのですが、長くなったのでここまでにします。

また、思いだしたら、書いてみます。テレビで見ている印象とずいぶん違う人もいたし、同じだった人もいたし、印象が良くなった人もいました。