景気がいいのか悪いのか、わかりません。


僕の目には、ただひたすら二極化に向かっているように見えます。

理由を言いましょう。

僕の家は、普段は節約を心がけ、年に5回乃至8回くらいは泊りがけの旅行に行きます。

通常、旅行は、贅沢とみなされます。

しかし、僕の旅行好きは、昨日今日に始まった話ではなく、30代からなので、安く内容のある宿を見つけるのが得意なのです。

まあ、失敗しながら、得意科目になったわけですが。

そして、思うのは、けっこう旅行者は多い。老いも若きもです。

まあ、暇と金のある年寄りが多いのですがね。

で、安くて良い宿に泊まりがてら、僕は高級な宿にも、見込客を装って入っていき、パンフレットなどをもらったりします。

すると、高級宿にも、かなりの人がいます。


一方、最近よく見かけるのが、コンビニで昼食を済ませている人です。

最近のコンビニは、給湯器がありますから、カップ麺であれば100円そこそこでの昼食ということになります。

283543


働く世代が、コンビニで100円台の昼を食べている近くの、ファミレスなどでは、働かない年寄りがたむろしていたりします。

何だか変な日本の姿です。