介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

2022年09月

年金が少ないため複数の仕事を掛け持ちしている人もいる



少ないとは言え、

月5万円ほどの年金がもらえるようになったおかげで、

今は、アルバイトを減らし、検針員のみ。


ただ、請負の仕事なので、労災などはなし。

月に3日乃至4日ほどで終わる仕事なので、

体への負担も無し。


年金が少ないがゆえに、

複数の仕事を掛け持ちしている人もいて、

以下は、毎日新聞からの抜粋。


 高齢者の労働問題に特化した電話相談「高齢者の労働110番」を開設したところ、2時間の受付時間に相談の電話が途切れず、50~70代から12件が寄せられた。

 相談電話は、高齢者の労働者が増加しているのを受け、敬老の日を前にした16日、東京都新宿区の法律事務所内に設置。過労死など労働問題に取り組む弁護士、労働組合、カウンセラーらが相談を聞いた。

 相談したのは男性7人、女性5人で、最高齢は70代後半だった。正社員は1人もおらず、ほとんどが非正規か委託契約(個人請負)で働いていた。業種は製造業や運転、介護などで、事務職はおらず、全員が現場で肉体労働に従事していた。

 内容(複数の相談あり)は労災に関するものが5件で最多、社会保険関係(3件)、賃金不払い(2件)などだった。非正規で立場が弱く労災保険の適用を申請できないものや、個人請負で働いているために労災保険が使えないなど、深刻なものが目立った。

 70代後半の男性は年金収入が月6万円台。夫婦2人での生活が維持できないため働いているが、勤務先から労働時間を減らされて雇い止めを心配していた。別の人は、低い年金額をカバーするため、複数の仕事を掛け持ちしていた。

 ハローワークで「高齢者に向く仕事」として製造業の仕事を紹介されたが、重労働で肩をけがしたとの労災の相談もあった。さらに、夜間の仕事で一晩中拘束されるが、待機時間(休憩時間)が長く設定されるため、拘束時間が長いのに低賃金だとの相談もあった。

うーん、 僕も、検針中に犬に飛び掛かられて軽傷を負った際も、

医者には行きませんでした。

労災がないことを理由に、

その家は検針先から外してもらいましたが、

そのようにして、自分の身は自分で守る、と。


あとは、車持ち込みの仕事なので、

ガソリン代も多めに支給されるのも、

何気に助かっています。

IMG20220905114744

天涯孤独シニアおひとり様は、

頼れるのは、自分。


体力は、

年々落ちていくでしょうが、

経験が積み重なっているのが強みです。




1円を大切にする生活



昨日はペイパルから提供された、

1500円分のクーポンを使用しようと、

朝から試みたのですが、

やり方がわからず、

ペイパルに電話。


僕としては、

使い慣れている楽天市場で使用したかったのですが、

使える店が限られるということで、

Q0010とかいうサイトを紹介してもらいました。 


そんなこんなで、

朝から時間を使ってしまい、

お昼少し前に外出。

IMG20220218120958

図書館を2つ回って、

帰りにマミーマートで水の補給と買い物をして帰宅。


ライフが閉店してからは、

水をゲットする場所が、

マミーマートか生鮮トップになりました。

アルカリ水5リットルを、

週に2回ほど、いただいています。


さて、その、マミーマートで買い物をした際、

ちょうど200円を超えたので、Tカードを提出。

200円で1ポイント付きますからね。

IMG_5425

1ポイントは1円ですから、お金と同じ。

ウェルシアでも、

Tカードを使って買い物をしています。


ローコスト生活はスーパーマーケットの使い分け、

Tカード等、そうしたポイントカードの使い分け、

あるいはスマホアプリの使い分けが大切。


ベイシアなどでの買い物では、

アプリでポイントを貯めています。

一度ルーティン化してしまえば、

さして苦も無くできること。


Tカードやアプリでポイントを貯めつつ、

楽天カードの支払いでもポイントが貯まりますから、

ポイントをダブルで貯めるのは、ローコスト生活の基本。


一円を大切にする生活、でもあります。




欲望を減らした先に見えてくる道がある



お金を使わなければ、お金は減りません。

これ、簡単な算数。

もう僕たちは、ほとんどの必需品は所有しています。

もう欲しいものなんて、大半の人が手に入れています。


あとは、同じもので、差をつけたい人はそうすればいい。

僕は、千円の腕時計で満足。

だって、時間がわかればいいんですから。


でも、俺はロレックスじゃなきゃ嫌だ、と言う人がいます。

そういう人は、100万円の時計を買えばいい。 


服も同じ。

車も同じ。

機能は変わりません。

付加価値という名の見栄が変わるだけ。


でも、その見栄、

周りからは、見透かされていますから。

独り相撲、ですから。

IMG20220701125340

で、豊かさへの道は、

足ることを知る道

欲望を減らした先に、

見えてくる道のことです。


権力によって得られたものは、

花瓶の中の花のようだ。

IMG20220902114538

根がないのだから、

やがて萎むのは目に見えている


と、洪自誠は、言った。


権力や、必要以上の富を求めなくても、

十分豊かな世界に、

生きているという事実。


一昔前の音楽も、

無料で聴けてしまう時代に、

僕たちは生きているのですから、



もうすでに十分、豊か、なのです。




高齢者の75%は「年金だけで生活できない」



昨日は、3か月ぶりに、

交通誘導警備員のアルバイトをしてきました。 

早朝に起き出して準備し、昼過ぎまでの勤務。

真夏ほどではないにせよ、それなりの暑さの中の労働。


3か月ぶりの出勤となったのは、

会社から電話がかかってきて懇願されたため。


ただ、やはり、昨日働いてみて、

この仕事はやめにしようと思いました。

辞めても、ローコスト生活で、

生きていけるめどが立っているため。


僕はローコストで生き抜く術がありますが、

そんな高齢者ばかりではないようです。

IMG20210825132350

以下は、ライフアンドマネーの記事からの抜粋。


2022年9月9日に公表されたばかりの厚生労働省「2021年 国民生活基礎調査の概況」より、「高齢者世帯における公的年金・恩給の総所得に占める割合別世帯数の構成割合」を確認します。 100%年金だけで生活できている世帯は24.9%にとどまります。80~100%未満が一番多く、33.3%。また60~80%未満が15.9%、40~60%未満が14.0%もいます。 ちなみに2年前の調査では100%生活できる高齢者が48.4%いました。比較すると大幅な減少となったことがわかります。 年金以外の所得としては、稼働所得(71万7000円)、財産所得(22万9000円)、年金以外の社会保障給付金(2万1000円)、仕送り・企業年金・個人年金・その他の所得(28万8000円)があります。 仕送りなども含まれるため、子ども世帯の援助を受ける方も少なくないのかもしれません。


うーん、天涯孤独者の僕は、子供からの援助はなし。

逆に考えれば、孫などへの支出も無し。

IMG20210912180738

他人様から見れば寂しい人生かもしれませんが、

あとは一人で死ぬだけ、という立場は、

これほど気楽な稼業もありません。


鴨長明を心の友にして、

今日も、

一人を満喫する生活です。




株>>>競馬>スロット=パチンコ>>>宝くじ



こちらのブログでは、滅多に投資の話はしないのですが、

「上がってよし 下がってよしの 株価かな」

とは、立松和平ではなくて、

竹田和平氏の言葉。


今日のタイトル、何か、記号が並んでいる感じですが、

僕が、経験した範囲での、リターンの勝率順位です。 


宝くじが愚か者の税金であることは、

マネーリテラシーが多少なりともある人ならば当然の事実。


てら銭を、25%も取られている競馬が、

パチンコより上位にあるのは、

競馬は、研究次第でそれなりに勝率が上がるため。


事実、僕は、万馬券を3回取っていますが、

競走馬が読み通りに走ってくれた時の快感は、

今も、覚えています。

015

パチンコやスロットは、

機械に遊ばれている感じがして、

僕には合わなかったですね。


なので、向き不向きがあり、

上記の順番は、

あくまでも僕の実感。


パチンコやスロットのリターンの良い人だって、

いるでしょうからね。


で、何が言いたいのかというと、

どの分野でも、

勝てる人というのは、

ある程度の再現性を手に入れているから。


そのことに僕が気づいたのは、

あの、愚か者の税金と言われる宝くじでされ、

繰り返し当てている人がいる事実を知ったとき。


確率で言うと、

あり得ない話なのですが、

事実は事実。


なので、その人にとっては、宝くじ当選も、

それなりの再現性があるのではないか、と。


結論としては、

自分に合うものをやればいいのでは、

ということ。


投資もギャンブルも宝くじも、

自己責任ですからね。




アウェイをホームに変えることができれば、、

勝率は、

上がるかもしれません。






介護離職者親子の貯蓄を取り崩しながらの生活



これは、まさに僕の親戚の、

子供部屋おじさんにも言えることなのですが、

親の介護が必要になって離職した場合、

その生活の原資は、親の年金。


あるいはまた、親子で、

それぞれの貯金を取り崩しながらの生活。


この生活の不安が尽きないのは、

寿命がわからないから。


この先何年、

こんな生活が続くのか、

という精神的な疲れと、 

生活費が尽きるのではないか、

という金銭的な不安。


以下は、ネット記事からの一部抜粋。


仮に75歳以上の親の介護で離職となると、年齢は50代でしょうか。厚生労働省によると、日本のサラリーマンの平均年収は推定546万円。50代前半で671万円とピークに達します。そんな年収を捨て、親の介護に専念するわけです。一方貯蓄はというと、50代で1,775万円(総務省『家計調査 貯蓄・負債編』より)。ただこれは平均値であり、他調査では600万~700万円程度が中央値とされています。 親の年金だけで子どもの生活費まで賄うのは難しいでしょうから、親子の貯蓄を取り崩しながら、二人三脚で生活していく……それが介護離職者親子のよくあるパターンです。そんな現実に、前述の調査では「仕事を辞めた後の自身の変化」を尋ねています。それによると「負担が増した(「非常に負担が増した」と「負担が増した」の合計)」の回答が、精神面と肉体面で過半数、経済面では7割近くにも達しています。 公益財団法人生命保険文化センターの調査によると、過去3年間に介護経験があるひとが経験した介護期間は、平均4年7ヵ月。なかには介護生活が10年以上にも及ぶ場合もあります。その間、肉体的にも精神的にも経済的にも、大きな負担を背負わなければならないわけです。


うーん、僕も、親戚の子供部屋おじさんを見ていて、

0-62

かなり精神的に追い詰められているのを感じています。


ときどき、介護の手伝いをしたり、

愚痴を聞いてあげることぐらいしか、

僕にはできませんが、

何とか耐え忍びながらも、

その中で、

小さな喜びを見つけてほしいと、

思っています。




介護が長引くと貯蓄がゼロになることもあり得る



僕の場合は、父の在宅介護も長くはなく、

また、その2年後に亡くなった母も、

入院後すぐだったため、

介護が長引くことによる弊害はなかったのですが、

世の中には、3000万円もの貯蓄がありながらも、

介護離職後に使い果たしてしまうケースもあるようです。


以下は、その一例で、

幻冬舎オンラインからの抜粋。


「介護離職」で生活が破綻…3,000万円の貯蓄がゼロに



うーん、 800万円の年収が300万円台に。

そして、預貯金は底をついている、と。

独身者の一人介護の1例ですが、

人生いろいろ、介護もいろいろ。

0-30

僕の親戚の子供部屋おじさんも、

今は、介護の日々。

ときどき、手伝いに行っていますが、

いろいろあるようです。




54歳貯金ゼロでも楽天家だった自分のその後



預貯金がゼロになってみると、むしろ爽やか、という心境は、

実は、この時が初めてではありませんでした。

そもそもが、貯金をするメンタルではなかったのです。


それというのも、35歳で幸福の科学に入信し、

53歳で退会するまでの間、活動信者でしたから、

その間に、60万円の御本尊を一回、

100万円の御本尊を2回、など、

お金が貯まる暇もなく、出ていくのです。


これは、数年ごとに御本尊がリニューアルされるため、

熱心な会員は、そのたびに100万単位の支出となります。

まあ、この調子で話していくと、

幸福の科学の話になってしまうので、

この辺にするとして、

常にお金を吐き出し続ける環境下にいたため、

少しお金が貯まりだすと吐き出すみたいな、感じ。


ただ、50歳のときに、教義に疑問を持ち、

お布施の支払いをセーブしていたため、

多少はお金を貯めることができていました。


で、そのお金も親の介護で自宅に戻ることになり、

マンションの売却前に繰り上げ返済に充てたりなどし、

何とか残債をゼロにしたという綱渡り経済。

IMG20220910120921

一文無しにはなりましたが、株が2銘柄ありました。

ただ、民主党政権下の悪い環境で、

その2銘柄もほぼ塩漬けに近く、

売っても、たかが知れていて、

そのまま放置。


なので、資産は、その2銘柄の株だけという惨状。


当時は、仕事と介護の両立で忙しく、

そもそも、株どころの騒ぎではありませんでした。


で、そこから、鬼のようにお金を貯めまくりました。

生活費は、親の年金でできるので、

毎月、20万円前後を貯金。

給料は、手取りで27万円前後だったと思います。


一年で、250万円くらいは貯めたと思います。

ただ、その後介護離職となったため、

鬼のようにお金を貯めた時期は、2年半ほど。


お金を貯めるだけでは増えないので、

株式投資のほうにも資金を投入。


その後、日本を取り戻す、を謳い文句にして、

安倍さんが総理に返り咲いてからは、

投資環境も改善し、

僕も多少は、

株式投資の波に乗ることができました。


バリアフリー化して建て替えた家で、

父を在宅介護し、

父が老衰で他界後、

母も末期癌で他界し、

今は天涯孤独者として、

質素な暮らしで、

生きています。




54歳貯金ゼロでも楽天家だった自分



親の介護が必要になり、

自宅を建て替えたのが54歳のとき。

で、その前年、53歳は、

僕の人生で最も慌ただしいときでした。


当時は民主党政権で、経済もどん底のとき。 


そのとき住んでいた分譲マンションは、

まだ住宅ローンが残っており、

まずはそれを売却するのが一仕事。


駅前マンションなので売れるとは思ったのですが、

不動産は底値。

売るには最悪の時期でしたが、

売らねば先へ進めません。


何とか売却でき、

ギリギリ残債もゼロにできましたが、

引っ越し費用はその月の給料から捻出。


預貯金ゼロで実家に戻り、

親の介護をしながらの往復4時間の通勤生活。

バリアフリー化のために実家を建て替えるにも、

頭金がない状態。


やむなく、

母に頭金として100万円だけ出してもらい、

あとはローンで何とか建て替えました。

当時フルタイムで働いていた僕は、

頭金を入れるまでの間に給料も何回かもらえたので、

それらも頭金に回し、金策はクリア。


その後、家は建ったものの、

外構の費用がない、と。

外構は、

僕の友人の会社にやってもらいましたが、

ちゃんともうけは出してくれよ、と言いました。


外構費用は85万円ほどかかりましたが、

これが払えたのも、働いていたから。

幸い、実家に戻ったため、

親の年金で暮らせていたので、

給料は全額、住宅関係につぎ込むことができました。


介護をしながらの長時間通勤、長時間勤務でしたが、

不安を感じる暇もないほど忙しかったのを覚えています。

IMG20220909131210

お金は全部はたいて何もなく、

むしろ気持ちいいほどのスッカラカン。


とにかく家を建て替えることにだけ全力集中し、

あとは何とでもなる、と、思っていた日々。


長くなったので、続きは、明日とします。




内省的になるほどお金を使わなくなる



僕が、ローコストで生きられるのは、

一つには、

内向きな性格であることも、

その一因かもしれません。


あまり、外交的な性格ではないのですよ。



元来が、

一人で考え事をするのが好きな人。


なので、

旅も、

一人旅が主流。


自分のペースで、

ストレスなく生きるのが、

心地良いのです。

IMG20220624125849

で、内省的になると、

自分にとって何が必要で、

何が不要かが見えてきます。


必要なものだけにフォーカスしていれば、

お金はそんなに使わずに済みます。


昨日は、友人のIさんが、

東松山から来てくれたのですが、

彼も、家計管理の達人。

お互いの経済の状況から始まって、

互いの宗教観、

更には、廃線が進む鉄道を惜しみつつの旅の計画、など、

13時から始まった対話も、

気がつけば、22時に。

9時間の対話も、

気持ちが通じ合っていると、

一瞬で過ぎ去っていきます。


Iさんも僕も、

食費と水道光熱費など、

それとごくわずかの日用品が、

支出のほぼすべて。


そこには、

質素ながらも、

精神的には豊かな生活が、

あります。




 

60代は疲労の回復に時間がかかる



少し前に、

スローライフの功徳について話しましたが、

まだ言い足りないので、続きを。


健康と経済は、密接不利な関係にあり、

僕が、月6万円乃至6万5000円ほどで、

暮らしていけているのは、

健康が維持できているからだと、思っています。


もし、医療費がかかっていたら、

7万円以下で暮らすのは無理な話。


で、経済というと、

すぐに働くことが頭に浮かびますが、

7月に、僕が熱中症で倒れた職場も、

速攻で辞めましたが、

それは、目先の現金よりも、

トータルでの経済的視点を重視したから。


50代の半ばあたりから気がついたことは、

疲れやすくなったことと、

注意力が落ちたこと。

ましてや60代の今は、なおさら、です。


疲労がたまってくると、

我知らず、蓄積し、

その蓄積が、

やがて病気の引き金にもなる、と。


そうは言っても、

フルタイムで働かなきゃやってけないのよ、

という人は、

ここから先を読むのはおすすめしません。


僕は、人生はトータルで見るべきだと思っていて、

ましてや老後という晩年においては、なおのこと。


健康を損ねたら、

自分が苦しむだけでなく、

お金もかかります。


さらに言えば、

僕のような天涯孤独者は、

誰も、頼れる人がいません。


なので、健康あっての経済、なのです。


で、スローライフですが、

意識してゆっくりと生きていると、

不思議な知恵が浮かんできます。


その知恵の導くほうに動いていると、

だいたいのことは上手く行きます。 

IMG20220530131932

話を疲労に戻すと、

疲れたらすぐに休む

そして、

それができる環境を維持する


どんなに疲れていても休めない、

という人もいるかと思いますが、

その疲労の蓄積が、

いずれはあなたの人生をも、

蝕むことになるかもしれませんよ、

ということ。


60代の疲労の回復には時間がかかるし、

今後は、年を取るほど、

その傾向は増してくると思うので、

心して、

スローライフを送りたいと、




思っています。



60歳定年が理にかなっている理由



長らく、日本の会社は、60歳が定年でした。

これは、実は理にかなっていて、

平均的な人間であれば、

だいたい60歳ごろに、

体力的な限界が来るのです。 


ここで言う限界とは、

仕事を、そつなくこなせる体力、という意味。

で、長らく60歳定年が機能していて、

高度経済成長期の日本においては、

退職金をたっぷりもらって、

あとは年金生活、が、

スタンダードでした。


ところが、失われた10年と言われ、

それが、給料が上がらない30年となり、

今や、一億総活躍を謳わねばならぬほどの状態。


60歳くらいで辞められては、

税金も細るしということで、

今は、65歳定年に、と。


若い人から見れば、

そんな爺になるまで働かされるのかと、

暗澹とした気持ちになり、

FIREしようぜ、

という気持ちになるのも、郁子なるかな。


僕の場合は、

ちょうど気力体力が落ちてきたころの57歳に、

介護離職となりましたが、

今思うと、

まさにタイムリーでした。


それほど、

24時間勤務に、

疲れが出始めていたのです。


で、何が言いたいのかというと、

平均的な人間は、

やっぱり60歳くらいで仕事を辞めるのが、

最適解なんじゃね、ということ。


勿論、自分の才覚で、

早期リタイアできる人は、

それに越したことは、ありません。


そういう人は、

この季節であれば、

彼岸花などを愛でながら、

IMG20220916163802

午後の珈琲を味わう時間もあります。


ただ、みんながみんな、、

早期リタイアできるわけでもなく、

何とか重い体を引き摺りながら、

60歳になってもまだ先は遠く、

65歳の定年を目指す、と。


僕は、この60歳から65歳までが、

何気に、きつい時期
だと、思っています。

だって、体力は落ちているのに、

年金はまだ先
なのですよ。


それも、うんと先ではなく、

5年という、生殺しに近い感じの年数。


体がきついからと60歳で辞めてしまえば、

年金受給までの5年の生活費が、

重くのしかかります。


政府が、

年金を5年も先延ばしにしたことが、

これから定年間近だという人には、

じんわりと、

効いてくるのでは、

ないでしょうか。





心身不調でも出社せざるを得なかった日々を思うと



長いサラリーマン生活を送る日々の中には、

体調が悪い日もあれば、

メンタル不調な日もあれば、

人間関係に悩む日もあれば、

能力値を超えた仕事を押し付けられることもあれば、

すべてを放り出して逃げ出したくなることも、

あります。


本当によっぽどきつい仕事であれば、

そもそも長続きしなかったわけで、

それができたのも、

身軽なおひとり様だったから。


中には、

妻子がいてもケツを捲る輩もおり、

そこは、

責任感がどれだけあるか、に、

かかってきます。


今は、ローコストながらもゆったりとした生活。

これが、満足できるのは、

会社生活が不向きだったから。


心身不調でも出社せざるを得なかった日々を思うと、

そこから逃れることができただけでも、パラダイス。


一方、会社員生活が合っていた人は、

長い老後生活は退屈なのかもしれません。


僕は、今こそが青春真っただ中。

恥ずかしげもなく、

青春、などという言葉を使えるのも、

世間体を気にしていないから。


さて、昨日は、

同じく人生を楽しむことの達人、

風のハリマオさんと川へ。


川で、風のハリマオさんの撮影の手伝いをした後、

野の道を歩いていると、彼岸花が。

IMG20220916161137

彼岸花の中のボストンテリアのマイティー。


その後、風のハリマオさんの知人の家に立ち寄り、

IMG20220916170812

ペットのヤギも、パチリ、と。


風のハリマオさんも、

風のように自由な人なので、

友人、知人が、多い。

なので、

いろいろなところに知り合いがいます。


風のハリマオさんを見ていると、

人生は楽しんだもの勝ちだよね、と、




思えてきます。





 

綺麗事言ってもしょうがないので、と彼は言った



ツァラトゥストラはこう言った、はニーチェの作品ですが、

綺麗ごとを言ってもしょうがない、と開き直ったのは話題の人。

あらかじめ用意された能面のようなカエル顔とは違い、

そこには、人間、が、いた。


何の話やねん、と思われたかもしれませんが、

先日、とぼけ通した記者会見をした田中会長が、

身内の会議では、人間の顔を見せたということ。


僕は二十代の半ばに、

統一教会で集団生活をしていたので、

そこでの生活がどんなものかは、

身を持って体験しています。


何をするにも
報告連絡相談、で

アベルにお伺いを立てるという、

主体性のない生活。


いや、

その主体性こそがサタンだとされ、

堕落的思考だ
と糾弾される。


さて、以下は、そのカエル顔の田中会長の教団内での言葉。


「この場で綺麗事言ってもしょうがないので、私としては皆様方に通ずる言葉で、ある程度のことは申し上げたいと思っております。もし失言・暴言があったとしたら、全部、澤田局長の責任にさせていただいて(笑)、皆様方と向き合う時間にしたいと思います」

司会役を務める澤田拓也総務局長から促されて登場した田中富広・旧統一教会会長(66)は、そう語り始めた。過去2回の会見(7月11日、8月10日)とはまるで違い、その語り口は感情豊かだ。 安倍晋三元首相銃撃事件から40日が過ぎた8月19日、世界平和統一家庭連合(以下、旧統一教会)は全国の公職者に向けて「特別ネット会議」を開催。

「公職者とは、全国各地にある教団支部の現場責任者クラスを指し、一般信徒がこの会議を見ることはできませんでした。今回のネット会議は、事前に現場から吸い上げた信徒たちの疑問や指摘に対し、本部のトップが答えることを目的として開かれた。霊感商法や献金問題について、信徒たちは率直に質問をぶつけました。しかしそれに対する本部の幹部たちの回答は、ほとんどが曖昧なものだった。教団の変革を期待する信徒たちからすれば、到底、納得できる内容ではありませんでした」(会議を視聴した信者) 田中富広会長(66)は、1時間20分に及ぶ会議の大トリとして登場。会見では教団側の主張を滔々と述べていた会長だが、身内に向けた会議では、驚きの「本音」を次々と暴露した。 まずはじめに強い警戒心を示したのは、8月に政府が立ち上げた「旧統一教会問題関係省庁連絡会議」の存在だ。 「いわゆる被害者の駆け込みですね。こういうものを国が準備しているということは、教団にとって向き合ったことがない未曽有の危機だと私は感じています。私が反対弁護士だったら、いま集まってきているすべての被害を全部この9月中に、この連絡協議会に向かって全部飛び込ませますね。そして、全国からあがってくる相談内容から、本当にこれは問題だというものを取り上げて、発表させる。 こちらに返金要求をしてくるような方々は、問題はないと思います。問題はないと言ったら失礼ですけども、まだ対応はできます。でも、こちらに最初から向き合うこともなく、まっすぐに被害弁連のほうに走った者たちは我々も気づいていない。どんな問題が噴き出てくるかわからない。そのぐらい緊張感走る危機意識が末端までないと、本当にどこからサタンが入ってくるかわからない」 続いて会長が取り上げたのは、世間からの批判が強い「霊感商法問題」である。 「私がこの前、第2回記者会見で『当法人は霊感商法をかつても今もやっていない』と。これに対しショックを受けた食口(シック、教会員)たちから、会長宛に何通か手紙が来ました。『私やってました』『ちゃんと霊感商法やってたじゃないですか』というメッセージがありました」 それらの疑問の声を受け、会長は教団が抱える事情を赤裸々に明かした。 「いわゆる霊感商法、これが信徒たちによって行われていたことは(裁判で)認められていますし、敗訴しています。ただし、“教会自体”が霊感商法はやっていないということは、一貫した私たちの主張であり、また裁判でもずっと続けられてきております。もし私が『教会は霊感商法をやっていました』と言った瞬間に、今までの裁判が全部ひっくり返ります。それぐらい大きなことです。 霊感商法そのものを法人がやったかと問われたら『やってなかった』としか言えない。ただ、信徒たちの行き過ぎた行動、トーク、色んなことを通じながら被害と思われる内容を感じ取った方々もおられるので、そこに対して真摯に私たちは向き合っていかなければいけない」


ううーん、内部における会議では、

かなり本音で話しています。


やってなかった、

としか言えない立場の、

苦しみ。


洗脳によって植え付けられた、

信者としてのあるべき姿と、

葛藤に苦しむ本人の本音の部分が、

絶えず交錯する、

矛盾に満ちた信仰生活。


今回は、

山上容疑者の行動を縁として浮かび上がった、

教団とその信者の実態ですが、

数多くのカルト教団内部では、

似たり寄ったりの葛藤が繰り広げられています。


カルト教団の特質は、

サタンを多用すること。

つまり、サタンという言葉を、

都合よく利用するということ。


スピリチュアリズムをまともに学んだ者からすれば、

それがいかに子供騙しの、

信者を操る手口かということがわかるのですが、

どの教団であれ、教え、というベースから、

立ち上がってくる知識内で思考していると、

自分の立ち位置がわからず、

この、サタンという言葉に過剰反応してしまいます。

0-77

結論を言うと、

サタンという言葉を使用して、

相手を操ろうとする、

その人間こそがサタンである


ということ、

です。



ローコストで生き抜くための住民税非課税戦術



今話題の住民税非課税世帯ですが、

実は、これは、

住む場所で変わってきたりします。


その点は、

生活保護費と一緒、ですね。


このブログのテーマの一つが、

ローコスト生活でいかに生き抜くか。


そのために、

最も上手に生き抜くには、 

税の知識が不可欠。


以下は、モカの記事からの一部抜粋。


住民税が非課税になる場合は、自治体ごとに違うことから、他の自治体で均等割が非課税になる場合を見ておきましょう。収入が公的年金だけだと仮定します。

たとえば、京都府京田辺市の場合には、
<扶養対象配偶者・扶養親族がいる場合>
31万5000円×(本人、同一生計配偶者及び扶養親族の合計数)+28万9000円 以下
<扶養親族のいない場合>
前年中の合計所得金額41万5000円 以下
となっています。

京田辺市で住民税が非課税になる場合は、次の金額になります。
・単身 65歳未満 101万5000円 以下
・単身 65歳以上 151万5000円 以下
・夫婦世帯 65歳未満 151万9000円 以下
・夫婦世帯 65歳以上 201万9000円 以下
※夫婦世帯は、公的年金受給者が配偶者を扶養する場合

また、埼玉県坂戸市の場合では、
<扶養対象配偶者・扶養親族がいる場合>
28万円×(本人、同一生計配偶者及び扶養親族の合計数)+26万8000円 以下
<扶養親族がいない場合>
前年中の合計所得金額38万円 以下
となっています。

坂戸市で住民税が非課税になる場合は、次の金額になります。
・単身 65歳未満 98万円 以下
・単身 65歳以上 148万円 以下
・夫婦世帯 65歳未満 142万8000円 以下
・夫婦世帯 65歳以上 192万8000円 以下
※夫婦世帯は、公的年金受給者が配偶者を扶養する場合

このように、住民税が非課税になる要件は自治体ごとに異なるので、詳しいことはお住まいの自治体で確認しましょう。


うーん、京田辺市の人口が74000人ほど、

坂戸市の人口が99000人ほどで、

概ね同じ程度の規模の市ですが、

このように、

自治体ごとに異なるのが、

住民税が非課税になる要件。


いずれにしても、

収入がうんと少なければ、

どこに住もうと、

住民税非課税世帯に該当します。


今回の給付金の対象者は、

大半が年金暮らしの高齢者。

バラマキ、

との批判にうなずける側面もあり、

同時に、

極端に年金の少ない高齢者にしてみれば、

昨今の物価の値上がりを補填する意味で、

助かっている面もあろうかと思います。

IMG_5336

本当は、

一番搾取されている勤労世帯にこそ、

給付金を配るべきだと思うのですが。



  

逃げ場のない勤労世帯にこそ給付金を配ったほうが良くね






韓国と仲良くして共に発展しよう



韓国人のエンタメ能力は、

かなり高いと思っています。

映画もドラマも優れたものが多いし、

一点集中して、

モノを作り出す力は、

かなりのもの。


主イエスの言葉に、

汝の隣人を愛せよ、

というのがありますが、

ロシアも、

その隣人であるウクライナを愛せれば、

今のような悲劇は起こらなかったはず。


僕は、統一教会には批判的ですが、

韓国、並びに韓国人には好意的です。


昨日たまたま見たNHKの歌番組で、

韓国人の方が、昭和歌謡を紹介していて、

北酒場をアレンジしたのを見たのですが、

すごいポップで、良かったですよ。

0-54

昭和歌謡は、

実は結構ポップなものがあり、

十分世界に通用する音楽性。


政治方面はぎくしゃくしていますが、

まずは、

エンタメで手を取り合って、

仲良くしたら良くね、

と、思っている、

僕なのです。


以下が、その北酒場。



そして、八神純子の水色の雨。



うーん、ポップだなあ。




 

日本円で「貯金」することのリスク



ジム・ロジャースが、

かねてから憂いているように、

このまま、

無為無策を続けていると、

日本は、

かなりやばい。


昭和的発想しかなかった人たちは、

貯金に勤しみますが、

利息を考えたことがありますか。


必死こいて貯金しても、

円がシュリンクしたら、

どうなると思いますか。


節約だけして、

一生を終える気ですか?


勤勉なのは、美徳です。

でも、それだけでは、

今の時代は、

生き抜けないのです。


 かと言って、

60を過ぎて投資に手を出すのも危険です。

特に、

セルサイドの言うことは、

聞かないほうがいい。


セルサイドの口車に乗って、

大金を失っても、自己責任。

IMG20220707105613

昔の年寄りはよかった。

貯金しているだけで、

5%とか、

多いときは、8%とかの、

利息が付いた。


80過ぎの年寄りは、

逃げ切りでいい。

今更、

考え方を、

変えようがないでしょう。


70代も、

節約で乗り切れるギリギリの世代。


以下は、ジム・ロジャースの言葉のごく一部。

 株価の上昇と引き換えに、日本円の価値は下がり続けてきました。資源が乏しい日本はあらゆる原材料を輸入に頼っています。コスト上昇から物価は上がり始めていますが、今後、高齢者や若者は深刻な苦しみを味わうことになります。アベノミクスの金融緩和から恩恵を享受したのはほんの一握りのトレーダーや大企業だけなのです。

 アベノミクスの第二の矢と呼ばれる財政出動も正気の沙汰ではありません。「日本経済を破綻させる」と宣言したに等しい政策です。先進国で最悪レベルの財政赤字を抱え、国の借金が増え続ける中で、さらに無駄な公共事業に公費を費やすというのですから。

 深刻な財政赤字を見てみないふりをする政治家たち。彼らは日本が借金を返す局面で自分はこの世にいないと逃げ切るつもりなのでしょう。そのツケを払うのは日本の若者にほかなりません。

 岸田政権になっても、こうした大枠の方針は変わっていないようです。いや、ここにきて防衛費を増加させようと、議論が始まっているらしいじゃないですか。私からすれば、借金まみれの状態から国を守る方が先ではないかと思いますが……。このままでは将来ある若者がどんどん海外に出てしまい、日本に留まりたいと思う理由はなくなるでしょう。

僕には子供はいませんが、

いたら、間違いなく、

投資を勧めるでしょう。


さて、僕は、

子供のいない60代。


60代は、

節約だけでは、

難しいですよ。


第一、

それでは、

人生がおもしろくありません。


60代こそ、

最後の悪足搔きを、

いや、

最後のチャレンジを、

すべき時なのかも、

しれません。


その先にある光を、



目指しながら、ね。



収入の少なさは頭を使うことで補っています



昨日は、

自治会の仕事が3つ重なり、

廃品回収、

自治会館の清掃、

空き地放棄地の草刈りをし、

自宅で早めの昼食を食べたのち、

Iさん宅へ。


Iさんの家には12時半頃に着き、

その後4時間ほどの対話。


Iさんが用意してくれた、

シャインマスカットを食べながら、

主に経済関係のことについて、

話し合いました。


僕は先週、

アメリカ株のある口座から、

2000ドルを円に換金したのですが、

その28万円ほどのお金を、

生活費の支払い口座に移し、

これで4か月は、

生活できますなどと話したのですが、

僕のやりくりは、

少ないとは言え年金、

そして、

これも少ないとは言えアルバイト収入、

そして

日本株アメリカ株の、

少ないとは言え、運用益。


かつて円が1ドル80円だった時に、

ドルにしておきたかったのだが、

そのときは、

子供にもお金がかかるときだったので、

などの話が、Iさんから出て、

いざというときに現金がないと、

投資においても動けないよね、と。


僕の場合は、

アメリカ株を始めたのは5年ほど前で、

そのときは1ドル118円ほどでの換金でした。

で、先週、

ドルを円に換えた時のレートが143.5円。

ざっくり、25円の差益がありました。

2000ドルなので、

これだけで、

5万円の利息を引っ張ってきたのと同じ。

IMG_3907

今回、

住民税非課税世帯に、

5万円が配られるそうですが、

まさに自分年金ならぬ、

自分給付金です。


お金のやりくりをしつつ、

住宅ローンを払いつつ、

ローコストで暮らす日々。


収入の少なさは、

頭を使うことで、

補っています。




真夏とは違う秋の気配を感じながら



昨日は、

風のハリマオさんの誘いで、

鳩山町へ。


愛郷の里で、

しばしの休憩。

IMG20220910120903

IMG20220910121035

IMG20220910121105

風のハリマオさんが用意してくれた、

かつ丼弁当とウーロン茶での昼食ののち、

川原へ。 


ボストンテリアのマイティーの撮影をしました。

IMG20220910124701

撮影の前のマイティー。


僕は、海水パンツを持参。

マイティーとともに川に入り、

風のハリマオさんの撮影助手を務めました。


空は、

曇ったり晴れたりを繰り返し、

真夏とは違う秋の気配を、



感じました。




逃げ場のない勤労世帯にこそ給付金を配ったほうが良くね



日本の全世帯の約27%が、

住民税非課税世帯だそうですが、

その中には、

金融資産をたくさん保有している人たちも、

含まれます。


マネーリテラシーのある人ならばご存知のように、 

金融資産は分離課税。


なので、20%の税金さえ納めれば、あとは放免。

30代、40代でリタイアした人たちが、

配当収入などで暮らしながら、

住民税非課税世帯となっている例は数多くあります。


僕がブログパトロールをして知っている範囲でも、

かなりの方が、金融資産を運用しながら、

住民税非課税世帯となっています。

0-38

これは、

経済合理的に見て、

とても賢い生き方。


僕も、

若い頃に金融知識があれば良かったのになあと、

仮定法過去完了的に、

思ったりもするのですが、

金融資産で暮らしている方たちにも、

今回政府が5万円を配るそうなので、

もらえるものはもらうでしょうね。


で、何が言いたいのかというと、

本当に困っているのは、

低賃金で働く勤労世帯
ではないか、と。

彼らは、

住民税非課税世帯となってはいないため、

今回の給付金も対象外。


そして労働者の本音は、

残業代より休みが欲しい、だったり、

残業代カットされたら生活が成り立たん、だったり、

何にせよ、日々を生き抜くだけでいっぱいいっぱい


僕自身、介護離職するまで会社員だったし、

仕事が安定するまでは、転職に次ぐ転職。

労働でしかお金を得られないつらさは、

身に沁みてわかっています。

20220618sa_03

だからせめて、

毎日必死で働いている、

逃げ場のない勤労世帯にこそ、

給付金を配ったほうが良くね


と思っている、

僕なのです。




長時間労働で低収入の人ほどFXで破産しやすい



長時間労働が続き、

疲れ果てていながら低収入の人がいます。

しかしそうした人が、

ストレスMaxで、一獲千金を狙うと、

ろくなことにはなりません。


労働で得た大切なお金だからこそ、

投資には慎重になるべきなのですが、

人生逆転を狙いたくなるのでしょうか。


以下は、プレジデントオンラインの記事からの一部抜粋。


コロナ禍で収入が伸び悩む中、それをカバーするために投資を考える人もいるのではないでしょうか。ここ一年でつみたてNISAやiDeCoを始めた人は私の周りでも非常に多いです。

そんな中、袴田修吾さん(仮名)が選んだ投資は「FX」でした。しかし、私のもとにやってきたとき彼は150万円の借金を抱え、破産寸前の状態。仕事熱心で真面目な32歳のエンジニアがハマった「FX沼」について考えてみたいと思います。

つみたてNISAや外貨預金など、資産運用にはさまざまな種類が存在します。その中でFXを選ぶ人は、「一発逆転」狙いの人が多い印象を受けます。一昔前は株を選ぶ人も多かったですが、『四季報』を読んで銘柄や財務分析をするような勉強が必要な株は正直、手間がかかります。

一方のFXは、為替が円高にいくか円安にいくかという、ある意味「丁か半か」の世界。つまり、ギャンブル性が強い取引ともいえます。もちろん経済の長期トレンドを読む力は必要ですが、そういった知識がまったくない人でも、勘が良く、その時バーンと大きくかけられる元手と度胸があれば儲けられてしまう場合もある。だから間口が広いし、手っ取り早く稼げるイメージにつながっているのでしょう。


うーん、 そうは問屋が卸さないのは、

アタリ前田のクラッカー。


日米金利差拡大を想定したドル買いが、

このところの急激な円安の一因。


一日の振れ幅が大きいので、

FXで儲けた人もいれば、

0-39

大金を失った人もいるでしょう。


僕は、FXは最初から自分には合わないと思ったので、

投資と言えば、現物取引の株式投資のみ。


株式投資が僕の人生を変えました、

というほどにはまだ儲かっていませんが、

70歳までの投資戦略は考えています。


株式投資が楽しくて仕方がない、

という人だけが、

利益も出せるし、

長く続けられるのだと、



思っています。






金金金の実態が暴露されて



大きな意味のある実名告発がなされました。

安倍元総理の銃殺という悲劇が、蓋を開けた地獄絵。

僕も、長らく忘れかけていた記憶が呼び戻され、

二十代の頃の自分と向き合っています。


以下は、文春オンラインからの一部抜粋。


 統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の日本本部に約20年間在籍した元幹部が「 週刊文春 」の取材に応じ、教団の「献金問題」が2009年のコンプライアンス宣言後も続いている実態を告発した。

 この元幹部は、信者の家庭や二世教育に関わる要職の家庭教育局副局長を務めた櫻井正上氏(48)。父親は日本教会第5代会長の櫻井設雄氏(故人)、母は原理講師の節子氏という、教団の草創期から活動した大幹部夫妻の長男である。

「日本教会が進めてきた献金、集金のやり方は、明らかに社会的モラルに反するものでした。解決すべき課題だという認識は内部にもあったのですが、お金集めが全てに優先される教団の“狂った組織文化”が変わることはありませんでした。そうした教団の方針に異を唱えたところ、組織に対する反逆と見なされた。職を解任され、教団を離れることになったのです」

 櫻井氏は山上徹也容疑者による安倍晋三元首相殺害事件をきっかけに、教団の内情を多くの人々に知ってほしいと手記を執筆した(手記全文は「 週刊文春 電子版 」で公開)。

 この手記では、統一教会の田中富広・第14代会長が7月11日の記者会見で「献金のノルマはない」と釈明したことについて、こう反論している。〈本部が全国の「現場教会」に無理なノルマを課していたことは、内部の人間なら、誰もが知る事実でした。また、献金は「個々の意思によるもの」ということですが、献金を「しなければならない」といった空気を作り出し、信徒に過度なプレッシャーを与えていたのも、また事実です〉

 また、田中会長が8月10日の会見で「霊感商法なるものを当法人が行ったことはない」とし、「特に2009年以降、コンプライアンスの徹底に努めている」と述べたことに対しては、〈今回問題となったのは、「外部」に向けられた物販活動ではなく、信徒たち「内部」に向けられた献金圧迫の問題〉と指摘。〈そして、それは2009年以降も、変わらず続いていました〉と述べている。

 櫻井氏は信者たちが置かれている状況をこう証言する。

「私自身が二世でもあったし、役職上、二世たちの痛みや苦悩も数多く見聞きしてきました。家庭の平和を守ろうという組織なのに、献金によって家庭が破綻したら本末転倒です。家庭の問題を何とかしようとしても、その原因となる献金の指示が容赦なく上から降ってくるのです」
231559

うーん、 元幹部の証言だけに、その重さは比類なきものがあります。


何より、この告発者の両親は、教会内では伝説的人物。

教団が、特別の清和式まで執り行ったほどの重鎮。

以下は、教団の中和新聞よりの一部抜粋。


 日本統一教会第5代会長を務められた櫻井設雄先生(43双祝福家庭、トルコ国家メシヤ)の「聖和式」が11月23日午前、梶栗玄太郎会長の主礼のもと東京・渋谷の教会本部礼拝堂で行われ、ご家族・ご親族のほか、先輩家庭や櫻井先生とゆかりのある人々など約400人が集まりました。

 櫻井先生は1966年3月に統一教会に入教し、69年に43家庭の祝福を受けられました。95年6 月~96年6月は、日本統一教会会長を務められました。

 櫻井先生の聖和を受け、文鮮明師は「祝 親君王拝 櫻井設雄入国」との揮毫を贈られています。
 

 聖和式は、堀信義先生(43家庭)の代表報告祈祷の後、櫻井先生のこれまでの歩みを紹介するビデオが上映されました。
 

 続いて、宋榮渉・全国祝福家庭総連合会総会長と梁昌植・北米大陸会長(トルコ分棒王)の特別メッセージを、それぞれ藤原秀敏総務局長と大塚克己元会長が代読しました。

 その中で、宋総会長は櫻井先生に対し、「(霊界で)数多くの先輩家庭や先に逝かれた日本の祝福家庭食口たちと今後の日本の行くべき道を相談され、積極的に協助する守護神となってください。日本の行くべき道を導く力をお貸しください」と訴えました。

 また、梁会長は「神様の祖国安着を迎えるこれからは、真の父母様の勝利圏で天国に行く祝福家庭は『昇華式』ではなく『聖和式』をするようにとの天からの指示があった」ことを紹介。「使命を果たして行かれる聖和への道は、悲しみよりも大きな宴をもってお祝いしなければならない、という真の父母様のみ言どおり、嬉しい心で出発なさってください」と述べました。

 引き続き、主礼の梶栗会長が「聖和の辞」を述べ、「人は死ぬ時にその人の価値が表れると言いますが、櫻井先生の偉大さは、これほど多くの人々が聖和式に集まってきたことからも分かります。天寿を全うされ、永遠の霊界に行かれる櫻井先生の聖和式に参加することができたことを幸せに思います」と語りました。

 「送辞」では、徳野英治・東北大陸会長が、櫻井先生の純粋に主を慕う心情に多くの人が感化されたことを紹介。

 また、長男の櫻井正上・祝福教育部長と孫娘の沙礼華(さやか)さんから心のこもったメッセージが贈られ、参加者の涙と微笑みを誘いました。



うーん、今回告発したのは、

太字で記した長男の櫻井正上氏(48)。

この意味は大きいです。




働いている70代は438万人



最近パソコンの立ち上げに時間がかかり、

起動後、フィルターにコーヒーを落とし、

ゆっくりとろ過させて、珈琲の一部を、

生前、コーヒー好きだった父の仏壇に供え、

自分も、珈琲をもって2階に上がり、

パソコンの前に立ち、ログイン。


ここまでにだいたい5分くらいはかかりますが、

そのログイン後、エッジを立ち上げるのにまた数分。

そしてようやくライブドアブログにログインし、と、

朝、ブログを書く画面に辿り着くまでに10分ぐらいかかります。


今のパソコンは6年使いですが、もう一台は10年選手。

10年選手のほうは、控え要員ですが、

パソコンの動きがゆっくりとなるように、

60代の僕の動きもゆっくりに。


そして、ブログを書く前に、

気になる話題などが表示されたりすると、

クリックします。


で、以下はそのネット記事からの一部抜粋。


総務省『労働力調査』によると、2021年、働いている70代は438万人。高齢者人口が増えていることもあり、上昇傾向。70代人口は1,600万人ほどなので、70代の4人に1人は働いています。

70代・短時間労働者(常用)の平均月給は推定10万7,874円(1日当たりの所定内実労働時間5.0時間、実労働日数15. 6日)。手取りで8万円ほどです。幾ばくかの手当を合わせると、年収で132万円ほどになります。 年金だけでは足りないから、アルバイト代を足しにして……そのような場合はまだいいでしょう。年金はほとんど当てにならない、という場合、手取り8万円では毎月の生活だけで精いっぱい、将来を見据えて貯蓄というのもままならず、アルバイトを辞めるに辞められないという状況に陥っていると考えられます。


うーん、 将来を見据えると言っても、

70代が見据える将来って何なん? 

と、思ってしまいます。


僕が今やっている検針員の仕事も、

近い将来なくなると言われており、

僕自身、70歳を過ぎて働ける保証はありません。


まあ、

仕事は、

選ばなければありますが。


ただ、

選ばずにありついた仕事は、

大半が、

人がやりたがらない仕事、

だったりします。


時間の切り売りに頼って生きるのは、

加齢とともにきつくなってくるので、

若い方たちには、

現役時代から、

収入源の多極化をしておくことを、



お薦めします。




シニア世代の良い働き方とはどういうものなのか



昨日は、無理して働いて、

体を壊したら何にもならない、

という話をしたのですが、

その代替案の株式投資は、

リスクが付きもの。


なので、

安易に人に勧められるものでは、

ありません。


リスクを理解し、

そのリスクを取ってでも、

チャレンジしたいという人でなければ、

良い結果を出すことは難しいでしょう。


60歳を過ぎての労働について、

昨日は僕の例を出して話しましたが、

今朝見た現代ビジネスで、

タイムリーな記事があったので紹介します。

以下は、そこからの一部抜粋。


「60代に差し掛かると多くの人が体力・気力に加え、思考力や課題処理能力の低下を感じるようになります。きつい仕事、ストレスの強い仕事はなるべく避け、無理のない働き方を見つけることがまずは大切です」

「働くついでに体を鍛えよう」などと考えて、炎天下や冬場でも屋外に立たなければならない交通誘導員や警備員、清掃員など体力が必要な仕事に就いてしまうと、長続きしないばかりかケガや病気を招き、寿命を縮めることにもなる。

あまりに不特定多数の人と接する仕事に就くのも考えものだ。例えば、放置自転車の監視員などはラクそうに見えて、自転車を撤去された人の恨みを買うリスクがある。

こうした仕事は概して時給制で、時間を切り売りすることになる傾向が強いことにも注意したい。



うーん、 体力の低下は、

僕も日々の暮らしの中で、

感じることは多いのですが、

これが仕事となると、

無理をしてでもやってしまいます。


その結果が、

ケガや病気では、

やり切れません。


では、シニア世代の良い働き方とはどういうものなのか?


それは、ストレスが少なく

言い換えると、ある程度好きなことで

無理のない範囲の負荷で、働けること。


なので、収入には重きを置かず、

気分転換的な仕事ならば、

それに該当するのではないか、と。

IMG20220819124912

僕の例で言えば、

検針員というのは、

自分のペースで働けて、

自由度が高く、

歩いたりもするので、健康にも良い、と。


もう一つのアルバイト、交通誘導警備員のほうは、

実は、今はお休み中。

もともと、週に一日、しかも半日の仕事で、

労働時間が短いのが気に入っていましたが、

それでも夏の暑さに閉口して、

早めに長期休暇に入りました。

再開は、10月頃の予定。

週一、半日勤務のペースで、ゆるくやります。


検針員と警備員の仕事を足しても、

月の労働は30時間未満。

そのくらいが、

僕にとっての最適解だと、

思っています。




無理して働き体を壊して金欠という悪循環から脱するために



熱中症で倒れた時のことは、

先日このブログでも書きましたが、 

それは、労働収入を増やそうと目論んでのこと。

その考え方自体は健全なのですが、

その仕事の現場が劣悪過ぎました。


僕の長所の一つが、決断の速さ。

速攻で辞めたのですが、

そのときに、

一つのひらめきが降りてきました。


せっかく株式投資をしているんだから、

そうだもっとお金に働いてもらおう、と。

確かに、僕の投資方針は、

中長期投資で、放置が基本。

たまーに売買する程度。


そのひらめきの時に、

あるアイデアが浮かび、

久しぶりに売り買いを実施。


その結果、この1か月半ほどだけで、

それなりの利益を出すことができました。


アメリカ株のほうは、5年前に始めて、

もうすでに、投入金額の2倍近くにはなっています。

まあ、こちらは、投入金額自体が少ないのですが。


僕がアメリカ株投資をした時のことは、

以下の記事で書いています。
  

外国株にも挑戦することにしました



で、何が言いたいのかというと、

もう労働のほうは、少しだけでいいや、と。


現在、検針員と、

不定期の交通誘導警備員をやっていますが、

もうほんと、それだけで十分です。

この夏の暑さを思うと、

肉体労働の比率を減らすのは、

至極当然の帰結。


それよりも、

肉体労働以外の収入を、

太くしていくほうが良いと判断。


勿論、株式投資は、放置状態でも、

配当と株主優待という形での、

お金の入りはあるのですが、

熱中症で倒れた後にひらめいた方法を用いれば、

ほぼ確実に、毎年、

その熱中症で倒れた仕事で得られたであろう金額を、

稼ぎ出せると判断。

01

今すぐには難しくても、

元金が増えていけば、

十分そのくらいのお金を、

稼ぎ出せると思います。


この見通しが出せるのも、

今年から年金がもらえるようになったことと、

ローコスト生活が完全に自分のものになっているから。


無理をして働いて、

体を壊して医療費がかかるようになると、

そのほうが経済的にも危うくなります。


なぜなら、

そんな状態では、

いい知恵も浮かばなくなるから。


まずは出るを制して、質素な生活。

同時に、最小限の肉体労働と投資で、

バランスの良い生活を、と、考えています。




森の中の写真展



昨日は、風のハリマオさんの誘いで、

とある写真展に行ってきました。

二つ隣の市の広大な公園には背の高い木々も多く、

写真展が開かれていたのは、

その公園と道を挟んだ、

とあるカフェの中。


民家の一部を店にしたような、

知る人ぞ知るような場所。

公園の木々を借景にして、

あたかも、森の中の写真展。


本も出版されているその写真家は、

風のハリマオさんの先輩のMさん。

以下は、そのMさんの写真展の一部。


IMG20220903120738

IMG20220903111840

IMG20220903111901

IMG20220903120647

おそらく、カエルを撮らせたら、日本一の写真家だと思います。

生き物を被写体にして、写真を撮る大変さは、

風のハリマオさんの撮影を手伝ったことがあるので、

僕も多少はわかります。


IMG20220903121831

IMG20220903121924

カフェのアプローチと入り口。

アイスコーヒーをご馳走になりながら、3人でしばし談笑。

そうしているうちにも、次々に来場者があり、

Mさんの人気の高さがうかがえます。


Mさんに、ブログにアップしてもいいですかと訊くと、快諾。

最近は、あることをきっかけに、

安易にブログにアップすることを戒めていただけに、

Mさんのおおらかさに感謝。


Mさんからは、このような、


IMG20220903132704

しおりのプレゼントもいただきました。


帰りは、途中に立ち寄ったレストランで、

風のハリマオさんからランチをご馳走してもらい、

また、しばしの談笑。


風のハリマオさんは、

土方歳三を尊敬していて、

僕もこの秋は、

また久しぶりに高幡不動尊を詣でたいと、思った次第。


夕方には、自治会のミーティングがあるため、

午後3時ごろに帰宅。


風のハリマオさんのおかげで、

写真家のMさんにも会うことができ、

中身の濃い時間を過ごすことができました。




日本の男女平等政策の足も引っ張っていた



日本は、先進国の中では、

男女平等がなかなか進まない国。

0-58

その原因の一つに、

カルト宗教の暗躍があったという事実。

以下は、東京新聞WEBからの一部抜粋。


世界経済フォーラム(WEF)が今年公表したジェンダーギャップ指数によると、日本は百四十六カ国中百十六位。ジェンダーは「文化的・社会的につくられた性差」を言いますが、日本の男女の平等政策はなぜこんなにも遅れたのか。答えの一端が、安倍晋三元首相の銃撃事件から見えてきました。弁護士の角田由紀子さんと語ります。

 佐藤 安倍元首相の銃撃事件は、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)と、安倍氏ら自民党政治家たちとの密接な関係を次々とあぶり出しています。
 角田 毎日新しい問題が出てきます。ただただあきれ、こんな政治家の下で生きてきたことが腹立たしい。旧統一教会は一九八〇年代、献金強要や高額なつぼや印鑑などを買わせる「霊感商法」で社会問題になり、私も、被害救済のためにいくつかの事件を担当しました。
 ある女性被害者は交通事故で夫を亡くした直後、信者の男に路上で声をかけられた。彼女が一千万円以上の補償金を受け取っていたことを知ると、男は家まで行って上がり込み、一晩中居座った末、翌朝、彼女と一緒に銀行に行って現金を引き出した。心の弱った人に巧みに近づいて大金を献金させる。反社会的なこんな団体と安倍氏とのかかわりは、祖父の岸信介元首相の時代までさかのぼります。
 佐藤 選挙応援を求めて近づいてくる政治家たちと、深い関係を築いていく。旧統一教会と関連団体が反共産主義の立場から日本の政治に関わってきたことは、田中富広会長も会見で認めている。岸田文雄首相は内閣改造によって教団と関係があった七人を閣外に出しましたが、新内閣にも教団と関わりを持つ閣僚が続々と出てきている。
 角田 問題はこれらの政治家の多くが「保守派」と呼ばれ、男女平等を進める政策をゆがめてきたことなんです。
 佐藤 選択的夫婦別姓はダメ、学校の性教育や女性の性の自己決定にも否定的。性的マイノリティーや同性婚への攻撃も激しい。彼らは男女の格差や女性差別をなくそうとする政策を、日本の伝統的な家族や家庭を壊すものだと否定してきました。
 安倍氏は党幹事長代理だった二〇〇五年、党内に「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクトチーム」を立ち上げました。一九九九年に制定された男女共同参画社会基本法に基づく五年ごとの基本計画改定に際し、「見直し」を求めたグループで、座長は安倍氏、事務局長は側近の一人の参院議員の山谷えり子氏です。
 角田 チームの資料を読むと基本計画に逆行して「男は男らしく、女は女らしく」と性別役割分担の合理性を強調しています。家事や育児が女性の役割なのは大前提。個の尊重も「いき過ぎた個人主義」と批判している。既存の家族観や家庭観、結婚観の否定につながる政策はダメなのね。ジェンダー学が必修になれば家族が崩壊すると。女性の中絶権も認めないわね。
 佐藤 ジェンダーという言葉を安倍氏らがいかに嫌い、基本計画を骨抜きにしようとしたのかが読み取れます。二〇〇〇年代は「バックラッシュ(揺り戻し)」と呼ばれ、ジェンダーフリーやフェミニズムへの攻撃が激しい時代でした。
 角田 保守派の背後に旧統一教会の影が見えていなかったとき、ジェンダー政策が進まないのは、頑迷なおじさんたちが明治時代の遺物のような家父長制にしがみついているからだと思っていた。でも自民党と右派宗教とが、互いにもたれ合っていたのが大きかったのね。旧統一教会の父権主義的な教義は「家庭」をキーワードに、自民保守派の家族観と通じている。

674d993b0b6e1b35d644e89f82729798_2

うーん、 長くなるので、引用はここまでとします。

このまま国葬へとなだれ込む前に、

反日朝鮮カルトとの癒着の膿を、

徹底的に出し切ってもらいたいと、

切に、願っています。


日本を、

反日カルトから、



守りましょう。






30年分の事実が眠っている



8月いっぱいで、お台場のパレットタウンにある、

大観覧車が営業終了となりました。

僕は、そこを運営するサノヤスホールディングスの株主なので、

毎年、無料チケットを貰うのですが、

都内に勤めていたころは気楽にいけた場所ですが、

会社員生活をやめてからは行くのが億劫になり、

でも、8月で終了というのがわかっていたので、

6月に行ってきました。

以下は、そのときに撮った写真。

IMG20220630113255

今回は、いつも乗るオーソドックスなタイプは見送り、

以下のスケルトンタイプを選択。

IMG20220630114309

床も透明なため、怖さもありますが、視界は良好。

IMG20220630114315

IMG20220630114323

IMG20220630114412

IMG20220630114416

IMG20220630114425

浜松町に勤めていたころは、

お台場はすぐ近くだったんですけどねえ。


まあ、それはともかく、

何かとあわただしい世相となりそうな9月。

ここは、日本国の、転換点、かもしれません。

そして、さらに高い視点に立てば、

スピリチュアル的な意味でも、

脱皮の時期であるのかもしれません。


カルト宗教は、統一教会だけではありません。

統一教会が、抜きんでて悪質ではありますが、

及ばずとも遠からず程度のカルト団体は他にもあります。


岸信介の時から続いている、統一教会との癒着。

以下は、小林よしのり氏の弁。

広告塔として利用されていたという程度なら「知らないうちに悪用されていた」なんて言い訳もできなくはないが、安倍が自ら直々に統一協会(カルト団体)に後援を要請し、票の差配をして当選したとなれば、致命傷ではないか?

安倍晋三と統一協会の間には「ズブズブ」程度の言葉では言い表せないくらいの関係性があったのは間違いないし、このままいけばこれからも事実がどんどん明るみに出されるだろう。何しろ30年分の事実が眠っているのだから。

だが、否定しきれないほどの事実が出てきた時に、自民党・ネトウヨ・安倍マンセー派たちがどうするかは目に見えている。

居直り始めるのだ。森友学園の時のように。

どんな事実が出てこようと、「それくらいはよくあること」だの、「ちょっと名前を貸しただけ」だの、「悪用されただけ」だのと言い始めて、どれだけ非難の声が挙がっても「それが何か?」とばかりに、大したことではないかのように相対化していく。それを、世論が飽きて関心を失うまでひたすら繰り返すのだ。


うーん、小林よしのり氏のこの発言は、

少し前のものなので、

そのときとは状況も変わってきており、

自民党も、その頃よりは明らかに危機感は感じている様子。


自民党の自浄作用には大いに疑問がありますが、

他に政権をゆだねられそうな政党も見いだせない国民の不幸を感じつつ、

状況を、見守ることといたしましょう。



塗炭の苦しみを舐めているさまを見せつけられて



反日カルトとの癒着の元締め、安倍さんが死に、

その後炙り出されるゴキブリ共の群れ。

はっきりと、

こいつらだけはダメだろうというのが、

萩生田、山際、山本、井上の面々。


萩生田と山際の狸ぶりはすでに周知の事実。

マザームーン発言の山本も、

もしもーし、と小芝居をして、逃げの一手。


以下は、反日カルトの賛同会員を自認する、

井上に関する記事からの抜粋。


「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」の「賛同会員」であることを認めていた自民党の井上義行参院議員が31日、朝日新聞の取材に会員を退会したと説明した。自民が教団側との関係見直しを打ち出したことから、「党の方針で退会することにした」と述べた。

 今後は教団側から選挙支援などを受けないか問われると、「関係がなくなるので、そういう感じになると思う」とした。井上氏は安倍晋三元首相の首相秘書官を務めていた。今夏の参院選で比例区から当選。選挙後に教団側との関係が取りざたされたことを受け、信徒ではないとしたうえで、政策に賛同を得られたことから「賛同会員」になったとしていた。


カルトの組織票で辛うじて当選した井上には、

次の勝ち目はないでしょう。 


視点を転じて、カルト信者の目からは、

萩生田や山際の狸ぶり、手のひら返しは、

どのように映っているでしょうね。


そしてさらに視点を転じ、

死後、霊界に旅立った安倍さんの目に、

反日カルトに汚染され、

自国民が塗炭の苦しみを舐めているさま
を見せつけられて、

どのように思っているでしょう。

508160

僕は、安倍さんは、

人間的には悪い人ではなかったと思っています。

ただ、一国の首相としての影響力の重さを、

考慮すべきでした。


言いたいことは、

山のようにありますが、

この辺にしておきます。




最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ