介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

2020年09月

タメ年なので応援していた原田真二


昭和34年生まれの大物と言えば、山口百恵だと思いますが、原田真二もタメ年。

音楽のセンスもいいし、応援していたのですよ。

 c0178024_334453

なんでも、ジョン・レノン、プロデュースの話もあったとか。

この話は、先日一緒に御嶽神社に行った、IKさんに聴いたのですが、まあ、その前に、ジョンが死んでしまったので、実現しなかったわけですよね。




うーん、 ナッツかしい曲です。




うーん、この曲は、あんまりヒットしなかったですね。




うーん、タイムトラベルは、スピッツがカバーしていますね。




うーん、この辺りまでが、そこそこテレビに出ていたころでしょうか。




うーん、名曲、「てぃーんず ぶるーす」「シャドー・ボクサー」が、当時の若い感性のままで聴くことができます。




うーん、この曲も、今一つ売れなかったような。
早すぎた天才、とも、言われていましたからねえ。




うーん、メジャー路線からは離れて、我が道を行く、感じですが、一度でも、売れたことがあるのですから、良しとするしかありません。

才能があっても、鳴かず飛ばずのミュージシャンなんて、たくさんいますからね。

まあ、運も実力のうち、なのでしょうねえ。




悩みだすと、人生はキリがありません


結構他人様のことでも、僕は時々、自分のことのように考えてしまうこともあり、まあ、それは、良くも悪くもあるのですが、竹内結子さんの死は、不可解過ぎて、産後鬱と言う話も、テレビでやっていましたが、初めての子供ではないわけですし、旦那さんも優しそうで、DVだったわけでもない、と。

まあ、ちょっとこれは、僕が憶測したところで埒があかないので、もうやめにします。


悩みだすと、人生はキリがありません、からね。

たとえば、日本の将来。

僕は、日本の将来をある程度憂いてはいますが、僕が憂いたところで、どうなるものでもありません。

世界情勢などについても、ときどき冷静に考える時間は確保していますが、その程度です。

自分の思い通りになることには注力しますが、自分の思い通りにならないもの、世界情勢や自然災害など、は、自分なりの備えや覚悟だけして、あとは放置。

自分の力の及ばない事柄については、こだわらないのが得策。

たとえば、僕は、身長が低いことを悩んだこともあったのですよ。

思春期にね。

164センチというのは男としては低いのですよ。

でも、すぐに、あきらめて、達観しました。

手持ちの駒で、生きるしかない、と。

これは、マージャンをしていたことが、大きいですねえ。

左利きだったら、左利きで生きるしかない。

まあ、そういうことです。



 b0098584_2013550

その代わり、自分がどうにかできることには可能な限りのことはする、という感じですね。 

まあ、このあたりのことは、ハンナ・アーレントから学びました。



三浦春馬君と竹内結子さんの死について思うこと


ちょっと、竹内結子さんの死は、ショックでした。
 
 404894

三浦春馬君の場合は、そんなに、知らなかったのですよ。

つまり、おんな城主直虎での演技くらいしか。

あとは、コンフィデンスマンとか。

コンフィデンスマンといえば、竹内結子さんも、ラン・リウ役で出ていましたね。

で、三浦春馬君の、ジェシーと、騙し合いを演じたわけですが。


竹内結子さんのプライベートなことはよく知りませんが、今年、子供も生まれたばかりだとか。

仕事も順調、家庭も順調、子供も生まれたばかり、 CMもあれだけ出ているくらいですから経済的にも恵まれているはずで、いったい何が原因での自殺なのか、さっぱりわかりません。

三浦春馬君にしても、とても正義感の強い、責任感も強い好青年に見えたので、主役級の仕事を放り投げて自殺するような人にはとても思えません。

三浦春馬君のあとにも、芦名星さんですか、死んでいますが、この人は僕は全然知りませんが、女優さんのようで、やはり、自殺とのこと。

これだけ、立て続けに自殺があると、少し、影響を心配します。

僕が若い頃、岡田有希子さんというアイドルが自殺した時も、後追いが出たくらいですからね。

三浦春馬君も、竹内結子さんも、本当に死んでしまってはもったいない俳優であり、女優さんだと思います。

僕は、滅多にこういうことには言及しないというか、出来ないのですが、自殺の良し悪しは別にして、不可解としか言いようがなく、人の心の難解さについて、考え込んでいるところです。


500万本の彼岸花も無残な姿に


毎年、この時期になると、曼珠沙華祭りというのが、近くで開かれるのですよ。

500万本という数は、おそらく日本一らしく、その中に立つと、非日常空間を感じられて、うっとりできるのですが、今年はそれも、ならず、非日常、というわけにはいきませんでした。

曼珠沙華、つまり、彼岸花のことですが、だいたいは赤色ですが、白いものもあったりしますね。 

で、昨日は、友人Oと、高麗神社の駐車場で待ち合わせをし、その後、巾着田方面へ。


IMG_3773

うーん、自粛の影響で、人手は少なかったですねえ。

IMG_3775

無残に刈り取られた彼岸花たち。

刈り取られても、また花を咲かそうとする姿は、けなげでもあります。


IMG_3778

諸行は無常とは言え、去年の盛況ぶりを思い出すと、切ないものが。

まあ、それでも、人はちらほらとは歩いていたのですが、年寄りが多かったですねえ。

おめえも、そのうちの一人だろ、と言われそうですが、まったくその通りで、若者はどこに行ったのか、と思ったら、ムーミンバレーパークのほうでしょうねえ。

雨も降っていたので、雨をしのぎながら、持参したおにぎりを食べたりなどし、友人Oと、いろいろな話をしました。

雨の日のそぞろ歩きもまた、楽しいものです。



「足るを知る」人にとって、人生はシンプル


複雑なものは、疲れます。

ちょうど今から一週間前の土曜日のことになります。

9月19日の土曜日、僕の先輩のF島さんが、映画会を開きました。

そのときに、思いがけず再会したのが、ジャーナリストのNさん。

Nさんは、沖縄問題の第一人者です。

そのNさんから、このあと飲みに行くのですが、一緒にどうですか、と誘われ、二つ返事で、承諾。


飲み会の参加者は、映画上映会を主宰した、F島さん、ジャーナリストのNさん、そのNさんを、車で送迎してくれていたOさん、そして僕の4人。

実は、そのNさんと僕は、幸福の科学の会員時代、お互いの家を行ったり来たりする間柄でもあったのですが、使命感に生きるNさんは、ネット上に、退会届を公開しています。

それはおそらく、自らの活動にとって、何かとそのほうがやりやすいからだと推測しています。

で、Nさんと意気投合したのは、「過去世など、関係ない」、ということ。

Nさんは、裸一貫で、事業を立ち上げ、また、ジャーナリストとしての活動も、孤軍奮闘。

幸福の科学においてご立派な過去世を与えられていた人が、ことごとく消えていったか、鳴かず飛ばずの中、ひとり気を吐くNさん。

このNさんも、元職員なだけに、内部事情もいろいろ知っているようでした。

 cara00

何人かの幹部職員の実態なども、聞いた次第。

で、こんなことを語りだしているときりがないので先に行きますが、今後の政局、政界情勢、アメリカ大統領選などなど、実に有意義な話で盛り上がるなか、途中から飛び入り参加した、F岡さんという人が、宇宙人の話をしだしてから、話はおかしな方向へ。

このF岡さんは、F島さんが、呼んだようで、無下にも出来ず、僕もおとなしく聴いていましたが、NさんがITにも精通していることを知ると、対抗意識を燃やしたのか、自分も富士通の技術者だったと言いだして、また話が変な方向に。

俺はUFOの種類も全部知っていると、宇宙人関係の自慢話も延々と続き、菅総理や小泉純一郎も朝鮮人だとかわけのわからないことを言いだし、もう、妄想話のオンパレードで、せっかくの意義のある飲み会がぶち壊しに。

そのうえ、このF岡さん、金がないとかで、彼を誘ったF島さんの提案で、支払いは免除に。

このF岡さん、年を訊くと70歳だとかで、自分の妄想を語るだけ語り、コロナ禍の中、唾を飛ばしまくり、ビールは飲みたいだけ飲んだ挙句に金は払わずに、帰っていきました。

この飲み会の途中までは、大変有意義な内容だっただけに、とても残念でした。

さて、話を戻すと、過去世などというものも、承認欲求のなせる業で、そもそも何の実績もない状態で、たいそうな過去世を貰うこと自体が、大きな負債であるとは、Nさんの弁。

僕も、まったくその通りだと、思いました。

その点、足るを知る人にとっての人生は、いたってシンプル

整合性の取れない教えや、立派な過去世などは、真実や事実に価値を置く求道者にとっては、夾雑物でしかありません。



くれぐれも、愚か者になってはいけないと、思った次第。

そして何よりも僕自身が、愚か者の涙、を、流さないようにしようと、思いました。




再び日本が盛り上がることはあるのか


もうなんか、元気がなくなっている日本。

僕がイギリスにいた頃のイギリスも、イギリス病、なんて言われていました。

なんか、日本も、今、日本病じゃね、みたいな、感じ。

どうすればいいのかって、僕にもわかりませんが、とりあえず、景気のいい波動を。



うーん、 こんくらい派手に、勢いよく行かないと、だめなんじゃね。

 モリスのアーティーチョーク

小さくまとまってる場合じゃないと、先日、御嶽神社に行ったときに思った次第。


僕も、もう一花、咲かせます。



「最安値780円」が作業後に150万円を請求され


昨日、ミヤネ屋を見たあとに、何気なく、グッデイにチャンネルを回したら、トイレ修理トラブルの話を、やっていました。

愛知県でのことですが、なんと、その業者、ただのトイレの詰まりを直すのに、70万円をふんだくったのですよ。

しかも、請求額は80万円台で、現金支払いならば、70万円に値引きします、と言ったらしいのですね。

この話を見て、僕も、親と別に暮らしていたときに、親が騙されて、床下に換気扇をつけるのに、80万円とられたことを思いだし、憤慨した次第。

ネットで検索したら、他にも、もっとひどい話が。


トイレが詰まって修理業者を呼ぶと、法外に高額な料金を請求された--。切羽詰まった心理状態につけ込む、そんなトラブルが全国で増えている。中には「最安値780円」をうたいながら、作業後に150万円を請求された事例も。事態を重く見て、愛知県弁護士会の有志8人が料金返還請求の相談に応じる弁護団を結成し、注意を呼びかけている。

 トイレの修理を巡るトラブル相談は全国で増加傾向にある。国民生活センターによると、水回りのトラブルのうちトイレ関連だけでも、2013年度の550件から、19年度は1150件と倍増、20年度も13日現在で既に647件に上っている。

 弁護団には8月以降、12件の相談が寄せられた。いずれも同じ業者紹介サイトを利用し、修理後に請求されて支払った金額は40万~150万円に上る。このサイトでは、トイレや台所が詰まった場合の修理を「基本料金780円から」で請け負うと記載。利用者は想像もしない高額請求に困惑しつつも「当日に現金払いした場合に限り20%割引」と言われ、即日支払ったケースが多いという。

名古屋市内で賃貸マンションに住む女性は8月、トイレの詰まりを修理した業者から「マンション全体のパイプを交換しないと周りに迷惑がかかる。本当は数百万円かかるが今なら40万円でできる」と言われ、約39万円を支払った。戸建て住宅に住む同市内の別の女性は9月、台所の排水口から水があふれたため、紹介サイトに掲載された番号に電話。訪れた業者に「外の配水管も修理が必要だ」と言われて作業後に150万円を請求され、支払った。いずれも弁護団が他の業者に照会した結果、一般的な相場に比べて著しく高額だと判断した。弁護団は損害賠償を求める民事提訴の準備を進めている。

 サイトの運営会社の代表は毎日新聞の取材に「トラブルがあるという指摘は真摯(しんし)に受け止め、弁護士と協議の上対応している。詳細についてはコメントを控えたい」と話した。

 国民生活センターは「かつては投げ込みのチラシが業者の主な媒体だったが、今はスマートフォンでネット広告を見て依頼する人が多い」と分析。「複数業者に見積もりを取り、法外な料金だと感じたら支払う意思は示しつつも、その場では支払わないで」と呼び掛ける。石川真司弁護団長は「安価に修理できるように見せかけた上、切迫した状況につけこんで、考える時間を与えないまま作業に入っているのは問題だ」と指摘する。


うーん、僕もホテル勤務時代、トイレの詰まり対応は何度もやっていますが、プランジャー一つで、ものの5分で解決したこともあります。

消費者の無知に付け込んだ悪徳業者は、許せません。

誰かに、
月に代わってお仕置きを、してもらいたいところです。

騙されたおばちゃんたち、本当に怒っていますからね。

 117935
中には、パート収入などでコツコツと貯めたお金を、悪徳業者に、一瞬にして巻き上げられた人もいるかもしれません。



昇給もボーナスもなく、週末は疲れて動けない


僕は現在、61歳なので、まだ恵まれていた世代、かもしれません。

それでも、僕の先輩たちのように、60歳から、満額の年金がもらえるのではなく、満額もらえるのは、65歳から。

その満額も、10万円に届かないのですが、もうあと何年か早く生まれていれば、少ないとは言え、今はもう年金がもらえていたはずの年齢なのですねえ。

b0098584_17142952

でも、僕は、今の働き盛りの人のほうが、よっぽど気の毒です。

以下は、キャリコネからの抜粋。

都内で派遣社員をする女性の月収は28万円。会社について「昇給もボーナスも退職金もありません」という。また3か月更新のため「いつ派遣切りされるかわかりません」と厳しい現状を綴る。

勤務状況は8時~19時の週5日、週末は「疲れて動けません」という状態だ。女性は「こんな生活を、いつまで続けられるのか不安です」とこぼしている。

広島県の男性は、危険物製造会社に勤務。平均月収は25万円だ。季節によって仕事量が変動し、人員不足の穴埋めで月に80時間以上の残業がある繁忙期では月収35万円となる。一方、閑散期は20万円以下まで減る。会社について「新人を採用しても試用期間に辞めていきます」と切り出す。

勤続年数を重ねていると、入社時より収入が下がるということは考えにくい。ところが長野県の男性(メーカー系/月収18万円)は「ここ20年以上は横ばい」といい、

「高卒で社会人になった頃と比べると年収は下がっている。入社当社はまだ携帯などもなく、そうした出費を含めると実質的に使える額が減少している」

という。



うーん、一番お金が必要な働き盛りの人たちに満足な給料が渡せないようでは、日本はどうなってしまうのでしょう。

これでは、ますます少子化に拍車がかかってしまいますよ。

子供のいないお前が言うな、と言われそうですが、人口が減っても付加価値を生めるような社会になるといいですね。

そのためには、大きなイノベーションが必要なのですが。


 

仕事が天職であれば無敵

 
昨日は、昼から、タクシードライバーのMさんの誘いを受け、修理したパソコンの引き取りに、同行しました。

このところ、ワゴン車内では、トイプードルのレオンと、ボストンテリアのマイティが、喧嘩をしてしまうので、マイティを後部空間に置いているようです。


IMG_3763

パソコンを引き取って、帰り道でのマイティ。


その帰り道、タクシードライバーのMさんの娘さんがトリマーとして働くペットショップに立ち寄りました。

その店一番のトリマーとしての実力を持つ娘さんには、次々に予約が入るようで、忙しそうでした。

少し、その様子を僕も見ていたのですが、ずっと立ち仕事のようで、休憩がちゃんと取れているのか、心配になりました。

これは、Mさんとも話したのですが、手に職をつけ、さらにその仕事が天職である場合、無敵ではないか、と。

Mさんの娘さんの場合は、まさにその天職についており、店からも、お客さんからも必要とされ、感謝されているわけで、とても幸せなことだと、思いました。



35年払いの住宅ローンが完済できるのは78歳


僕は、40歳のときに分譲マンションを買い、35年払いでした。

そのため、完済は、75歳。

僕は、非常に甘い夢を見ていて、作家になって印税が入れば、一発で返せるじゃん、と、思っていました。

バカでしょう?


で、今朝、あるじゃんで、びっくりする記事を読みました。

この相談者の場合は、マイホーム購入が、苦難への入り口の扉、と、なってしまったようです。

 b0098584_1773140

▼相談者

りくさん(仮名)
女性/会社員/43歳
持ち家・マンション

▼家族構成

一人暮らし

▼相談内容

無理してマンション購入(物件価格4300万円・3LDK)し、2700万円の借入があります。毎月の生活費がギリギリです。年金保険に加入を考えていますが、手取りが少ないので困っています。

老後資金が不安です。10年後に住宅ローンの繰上返済をしたいのと、クルマの買い替えが必要な場面に備えたいのですが、資金的に可能かどうか心配です。

▼家計収支データ補足

(1)住宅ローンについて
・借入額/2700万円
・借入年数/35年返済
・金利/変動0.65%
・固定資産税額(年額)/20万円 

(2)年間のボーナスの使いみち
住宅ローンのボーナス払い分/30万円、固定資産税/20万円、貯蓄/60万円

(3)定年について
退職金制度はあるが、金額は不明。また、定年延長制度もある。

(4)親兄弟等と実家について
兄弟は結婚している。両親がどちらか他界したら、実家もしくは今住んでいるマンションを売却(または賃貸)にする予定。



うーん、僕の場合も、固定資産税は、年額で20万円ほどでしたねえ。

ただ、僕のときよりも恵まれているのは、金利。

僕のときは、10年間が2.4%で、11年目からが4%でした。

それに比べれば、金利の面では恵まれていますが、変動なので、将来的には金利上昇のリスクが付きまといます。

今は、固定金利も安いので、35年という長期で住宅ローンを組む場合は、固定のほうが良いと思います。

変動金利での長期ローンは怖すぎます。

 

転職で良くなる人ダメになる人


僕は、転職したいと思ったら、躊躇なく転職してきた人間なので、その経験から言わせてもらいます。

 転職をプラスに活かせる人は、どういう人なのか。

そういう人は、他人の気持ちがわかるようになり、忍耐力がつき、深みのある人物になっていきます。

一つの職場だけで、深みのある人間になることは難しいように思います。

どうしても、人間というものは、マンネリ化してきますからね。

その点、転職をしてきた人は、様々な環境に身を置くことで、人間通になれる可能性を秘めています。
  
  b0098584_08515188

ただ、残念なことに、転職が、全然プラスにならない人もいます。

転職を失敗としか思わない人は、他人のせいにして猜疑心が強くなり、人相まで悪くなっていきます。

転職、という事実は同じでも、その受け取り方、あるいは、その経験の活かし方で、その人生は、天と地ほどにも、開いてしまうのですね。

とりわけ、人間性は、まずは表情に現れます。

顔は、最大の情報発信源です。

顔の造作ではなくて、表情、です。

幸せな人は、幸せそうな顔をしています。

不幸な人は、不幸そうな顔をしています。

僕は、たくさん転職してきましたが、いずれも良かったと思っています。

この人生で良かった、この勤め先で良かったと、いうことですね。

最後の勤め先は工場のアルバイトでしたが、2年弱しかいなかったのに、辞めるときには花束までいただきました。

まったくもって、ありがたい限りです。



次の段階に来てるんじゃあないでしょうか


一昨日、そして昨日と、御岳山 に行ってきました。

御岳山宿坊に泊まり、神々の霊気に触れてきました。

6月に、一緒に三峯神社に行ったIKさんの車で、御岳山ケーブルの駐車場まで行き、そこから山を登ります。


IMG_3731

IMG_3732

鳥居の下の登山道からも登れます

IMG_3734

山頂駅に到着後は、ひたすら、神社への道を歩きました。

IMG_3737

前を歩く、白いシャツの長身の男が、IKさん。

御岳山には、数多くの宿坊があり、そのうちの一つに宿泊。


IMG_3754

泊まった部屋の、窓からの眺め。

IMG_3756

東京都とは思えないほどの、高い場所で、雲海が下に見えます。


今回行動を共にした、IKさんの趣味の一つが、パワースポット巡り。

IKさんは、行動がダイナミックで、昨年のラグビーワールドカップのときは、熊本まで行ったそうです。

また、ビジネスマンでもあり、そうそう時間も取れないので、日帰りで行ってくることも多いと言います。

たとえば、仙台日帰りとか、神戸日帰りとか。

神戸には、ある異人館の、サターンの椅子に座るためだけに行ったとか。

仙台にしろ、神戸にしろ、日帰りのために新幹線を利用。

うーん、そういう豪快なお金の使い方を、僕もしてみたいと思った次第。

次に行く予定にしているのは、壱岐と掛川。

壱岐と言えば、九州地方の島ですから、これは日帰りは無理そう。

掛川の事任八幡宮(コトノママハチマングウ)は静岡県なので、日帰りは楽勝だそうです。

このIKさんが言うには、僕に似合う車はスズキアルトではなく、光岡自動車の卑弥呼という車だそうです。


まさに今回は、そのIKさんに導かれたように行った一泊二日の旅だったのですが、僕は、僕自身の日々の在り方を反省した次第。

次の段階に来てるんじゃあないでしょうか、というのが、神々から寄せられたメッセージでした。



大局観を持つことの大切さ


このブログでは、ときどき宗教関係の話に熱を帯びてしまうのですが、それは僕が、複数の宗教団体を経験したことが大きいのですね。

で、宗教の話はしても、政治の話は、あまりしないできました。

おそらく、これからも、あまりしないとは思います。


しかし、昨日、安倍総理のことを書いて、もう少し、言いたくなりました。

安倍総理というよりも、この日本国の在り方について、ですね。

 b0098584_1637983

麻雀をやったことのある人ならばわかると思うのですが、自分がなるべくいい手で上がりたいのはもちろんですが、相手に振り込まないことも大事です。

政治や経済、外交も、相手があってのこと。

つまり、自分だけの理想、麻雀で言えばなるべくいい手で上がりたい、にこだわりすぎると、相手の状況が見えなくなって、振り込むことにもなりかねません。

振り込んだ後に、何だよ俺の手は役満までイーシャンテンだったんだよ、と、言っても、負けは負け、です。

麻雀も国際情勢も、生き物のように動いていて、そこには、場の流れ、のようなものが、あります。

歴史が過ぎ去った後、数十年、あるいは数百年も経ってから、あの時ああすれば、などといっても、当時とは、状況が違うし、批判する人間は、その時代精神もそのときの空気もわからないで、安全な場所から正論を言っているだけ、だったりします。

先の大戦に突入する前に、日本が置かれていた状況、なども、学校ではほとんどまともに教わることもありません。


たまたま、見つけたのですが、武田教授がいいことを言っていました。



うーん、大切な議論がないがしろにされて、いる状況が、上手く説明されています。

 この世に、完璧な人間はいません。

未熟者の、集まりです。


武器としての資本論、という本を書いた白井聡さんのユーミンに対する発言が問題になったこともありましたね。

以下は、デイリー新潮からの抜粋。


「白井先生が言いそうなことだな、と思いましたよ」  と言うのは、数年前、彼の授業を受講していた京都精華大の卒業生である。 「あの人、授業自体は極めて真面目なんです。ただ、政治の話になると“別人”になる。必ず安倍首相の悪口になって最後は止まらなくなる……」

反安倍は自由。だが、立場が異なる人に「死ね!」とは批評とか批判以前の、落書きレベルの話。そもそも、ユーミンは単に労をねぎらっただけである。もちろんこれには批判が殺到し、結局、本人は謝罪、大学からも厳重注意を受けたのだ。  ともあれ、そんな人だから、普段の授業も「反安倍」は当然で、先の卒業生が振り返る。 「事ある毎に“安倍は馬鹿だ”。反安保、反原発の話は毎日で、“H-IIAロケットは軍事にも転用できる”とも言っていました。火が点くと授業が政権批判のオンパレードになり、“安倍は成蹊卒だろ? 僕は早稲田だよ”とも」



自分の見解に執着すると、あれだけ頭のいい人でも、いやむしろ、その豊富な知識故にかもしれませんが、感情の制御が、効かなくなるのかもしれません。

憲法改正の議論にすらたどり着けず、国としての国防の在り方が不安定なままで、軍事的拡張主義を放棄しない中国と、どうやって対峙できるのでしょう。

いつまでも、アメリカが守ってくれる保証はありません。

アメリカは、ある意味、中国以上に冷徹な国です。


安倍総理に対する僕の採点


菅新政権ができたので、安倍さんの路線を継承する感じですかねえ。

菅さんは、人格者であるだけでなく実力も備えているので、それなりには期待ができるかな、と。

岸田さんが2位になったのも、良かったと思います。

本当は、40代くらいのリーダーが出てきてほしいのですが、今現時点では、菅さんがベストなのでしょうね。


では、安倍総理の話。

安倍総理は、仕事をした人だと思っています。

 20200829-00075245-gendaibiz-000-1-view

まずは、外交。

これは、これまでの歴代総理と比較しても、トップクラスだと思います。

それ以外では、経済。

これも、民主党と比べれば明白。

汚点としては、何と言っても、公文書改ざん。

これは、もちろん、安倍総理が指示したものでもなく、佐川などの官僚が、忖度してのこと。

本当に、誠実に仕事をしていた赤木さんは、気の毒としか言いようがありません。

安倍総理には直接的な責任はないものの、長期政権ゆえの慢心、は、否めません。

ここは、大きなマイナス点。

まあ、こうしたことを言い始めるときりがないので、結論に行きましょう。

僕の採点は、75点。

公文書の問題がなければ、80点から、85点くらいはつけてもいいかな、と。

まあ、しかし、75点なら、立派です。

ついでに言うと、憲法改正まで成し遂げていれば、90点をつけられたのですが、そこは、残念でした。


左翼思想に毒された頭のわるい人が多いので、憲法改正は、まだ先になるのかなあ。

あ、ここで言う頭が悪い人とは、俯瞰して物事を見られない人のことです。

知能指数とかの話ではありません。

知能指数が高くても、バカはいますからね。


 

27歳国家公務員のボーナスの手取り額


もう僕は、現役を引退しているので、ボーナスなど貰わなくなって久しいのですが、もう9月とは言え、少し前にはボーナスの時期でしたねえ。

コロナの影響で、ボーナス無し、の、中小零細企業もあったと聞きます。

ましてや、個人商店などは、惨憺たる状況。
 
 b0098584_1751678

そんな中、ネットサーフィンをしていて、ボーナスの手取り額を公開している方の記事を目にしました。

総支給額514,371円から控除総額 89,631円を差し引いた手取りの金額は424,740となります。

この金額をもらい過ぎだとも、あんがい少ないなと思う人もいるでしょう。

しかし、これが高卒27歳現役国家公務員のリアルなボーナスの手取り額となります。

公務員のボーナスは民間企業の平均から算出され、毎年8月にある人事院勧告により決定されます。

今年まで公務員のボーナスは8年連続で増額されていると書きましたが来年度(もしくは今年の冬から)のボーナスはコロナ禍の影響でまず間違いなく減額されるでしょう。


うーん、 もう僕は、人と比較してどうこうということはないのですが、純然たる事実として、僕が、自分の人生でもらったボーナスの最高額が、40万円でした。

個人オーナー会社のビジネスホテルでしたから、社長がよくそれだけ出してくれたものだと、感激したのを覚えています。

その僕の、最高支給額を、27歳にして、軽々と超えていますから、僕からすると、公務員は、高給取りだなあ、とは感じます。

僕は、生涯を通じて、年収が500万円を超えることは、ついになかったですからね。

いいところまでは行ったんですよ。

それこそ、490万円くらいまでは行ったんですが、それが、天井でした。

でも、僕の能力、スキル、会社への貢献度からしたら、それでも、もらい過ぎていたのかもしれません。



本当に僕は、仕事のあまりできない社員でしたから、ね。


ボストンテリアのマイティと僕


ボストンテリアのマイティは、僕の飼い犬ではないのですが、昨日も、会うことができました。

IMG_3575

実は、その前日の土曜日に、タクシードライバーのMさんから、先日カメラが壊れた時に、その記憶媒体の復元を依頼したパソコン修理屋さんに行くのですが、一緒にどうですか、と誘われたのです。

そこで、昨日、僕も一緒に上福岡まで行ったのですが、マイティは激しく動き回るので、ワゴン車の後方で動けない状態にしてありました。

トイプードルのレオンのほうはおとなしいので、Mさんと僕の間の指定席へ。

で、思ったよりも、時間がかかり、帰りの車では、途中から、マイティを解放したのです。

そうしたらもう、はしゃぎまわって僕のにおいを嗅ぎまぐっていました。

まだ1歳なので好奇心が旺盛のようで、僕の運動靴にも興味を示して、じゃれていました。

昨日は写真を撮らなかったので、下のものは、別の日に撮ったものです。

IMG_3653

毛が短くて、トリミングする必要がないので、すね。


 

Dogs Can Grow Beards All Over

年金が6万円なら、6万円以内で暮らせばいいだけの話


経済破綻せずに済むには、少しだけ数学が必要です。

数学というよりも、算数、ですね。

それも、関数や方程式などは要らないんです。

加減乗除ができればいい。

さらに言えば、足し算と引き算さえできればいいんです。

月の年金が6万円だとしたら、その範囲内で暮らせれば、赤字にはなりません。

たったそれだけのこと。

僕は、現在も、月6万円生活ですが、生活が苦しいと思ったことは一度もありません。 

まだ、年金をもらうまでには間がありますが、そのまま年金生活に入ったら、今よりも、暮らし向きは楽になります。

老後2000万円問題は、年金の範囲内で暮らす気のない人のモデルケース。

僕の場合は、6万円で暮らせるので、同級生の半分程度の年金ですが、十分それでやっていけます。

天国じゃなくても、楽園じゃなくても、あなたに会えた幸せだけがあれば、それでオッケー。



みんなで、風になろうじゃねえかい、ってね。

まあ、風のように生きていけば、困ることはないんです。

あとは、どこ吹く風って、言うじゃないですか。


世間の常識など、どこ吹く風で生きていけばいいんじゃね、と思いますね。



食費を切り詰めるしか…


昨日は、久しぶりのブロンコビリーで、ランチ。

サラダバーも、以前は3皿は食べていましたが、今は、食べても2皿まで。

IMG_3723

今回は、美ら海もずくドレッシングを、掛けて見ました。

IMG_3724

11時台に行けば、今だと、かなりすいています。

IMG_3725


IMG_3727

デザートは、石垣島マンゴーラッシー。

IMG_3728

支払いは、株主優待を使って、78円。

外食も、安く抑えないとね。

さて、今日は気になる記事を見たので、貼り付けます。


「食費を切り詰めるしか…」。40年以上、なりわいとしたスーパーの試食販売員の職を失った女性(80)=福岡市南区=は漏らす。  新型コロナの感染拡大で試食提供が難しくなり、3月に派遣元から休業を言い渡され、退職。すぐ職探しをしたかったが、高齢で感染すれば重症化しやすいと聞き、家にこもった。ようやく8月から求職を始めたが、年齢が壁となり新しい働き口は見つからない。  夫を早くに亡くし、一人で娘と息子を育て上げた。貯蓄は家族の借金返済などに充ててきた。それでも、月7万円の年金と月10万~15万円の給与で生活は困らなかった。だが、職を失ってからは一変。預金は底を突き、先月の家賃は滞納している。「接客は得意だし、体も元気。仕事がしたくてたまらない」


うーん、80歳で、試食販売員として、働いている女性の話ですが、身につまされる話です。

もう十分に働いてきたのだから、食費を切り詰めるよりも、生活保護を堂々と申請してください、と、言いたいですね。




貯金40万円で住宅ローンあり


僕の数少ないアドバンテージは、年金受給が近いこと。

なので、僕は、若い人には同情的です。

この世知辛いご時世、男などあてにせず、女一人で生きていくと決めて、けなげに暮らしている女性が多いと聞きます。

ゴキブリみたいな男をつかむリスクを背負うよりも、ここは賢く一人で生きるのもあり、だと思いますね。


▼相談者

Miraさん(仮名)
女性/会社員/34歳
大阪府/持ち家・マンション

▼家族構成

独身、一人暮らし

▼相談内容

勤務先が10~20年も続かないので、いずれ転職が必要になってきます。そのときに必要な資金や手続きなどを教えていただきたいです。

希望としては、3年後ぐらいまでに社会人枠での公務員への転職を考えています。今後、結婚はしないので、自活の道になります。老後も収入面が気になります。

20200811-00025133-argent-001-1-view


(1)住宅ローンについて
借入額:1480万円
返済期間:20年、変動金利0.775%
頭金:120万円

(2)加入保険の内訳
・がん保険(定期タイプ、診断給付金100万円)=保険料1131円
・医療保険(終身保障終身払い、入院5000円、通院5000円、先進医療2000万円など)=保険料2217円



うーん、 僕が注目したのは住宅ローン。

変動金利0.775%というのは、僕と同じなのですよ。

もう結婚せず一人で生きていくと決めて、早々に終の棲家を買ったのは賢明です。

僕は、親の介護で自宅を建て直したために一戸建てに住んでいますが、マンション暮らしも経験しており、一人暮らしであれば、マンションのほうが、年を取るほど楽かもしれません。

 b0098584_17284973

持ち家の良さは、自分の好きなように、部屋をコーディネートできるところ。

返済期間も20年なら、定年前には完済できるでしょうね。




おまいら、アメリカンロックを聴いてるかい


おだてりゃ豚も木に登る、という言葉がありますが、音楽のセンスを誉められて気をよくしたために、今日はちょっと音楽の話を。

で、音楽は幅が広すぎるので、今日は、アメリカンロック。

アメリカンロックと言っても、まあ、多すぎて、一言では言えません。

でもやっぱり、これぞロックという曲から行かないとね。



うーん、やっぱ、エアロスミスはカッケー。

スティーヴン・タイラーは、衰えを知りませんねえ。





うーん、 レーナード・スキナードのこの泥臭さがいいです。




うーん、まさに、俺たちがアメリカンバンドだぜって、ね。



 
うーん、アメリカのナンバーワンギタリスト、ジョニー・ウィンター。

アルビノなのも、何気にカッケーですよね。

イギリスには、ジェフ・ベックがいるけど、アメリカには、ジョニー・ウィンターがいるってよ。


まあ、日本には和田アキラがいるし、チャーもいるしね、引けは取らないんですが。




うーん、初期のノリノリのドゥービーブラザーズの代表作。




うーん、ブルース・スプリングスティーンを聴くと、今でも胸にグッときます。



うーん、トム・ウェイツをロックの枠にれていいのかということは、横において、僕の一番好きなミュージシャンの一人なので、お許しを。


澱んだ水の中で生きるよりも、会社辞めたほうが良くね


かつて、死んだ目をした後輩に会社員として生きることが苦しいと、相談されたことがあります。

彼の愚痴は、以下の二つ。

 仕事がつらい、と。

でも、女房子供を食わせなくちゃならない、と。

社会に出てから悩むようになった彼に、会社を辞めろとは言えませんでした。

独り者だったら、辞めろ、と言ったと思います。

澱んだ水の中で生きるよりも会社辞めたほうが良くね、とね。

でも、妻子がいる人には、言えません。

さりとて、我慢して生きろ、とも、言えませんでした。

彼の愚痴を聴いているうちに、浮かんだ曲がありました。




どうして貴重な時間を差し出さなくちゃいけないんだ、僕が生きていても死んでいても関係ない奴らに。

 b0098584_23492779

この後輩は、僕が転職をしたいくつもの会社のうちの一つで、一緒に働いていたのですが、僕のほうでは、そう親しいとは思っていなかったのですよ。

でも、そんな僕に泣き言を言ってきたのは、僕ならば話を聞いてくれると思ったからなのかもしれません。

あるいは、僕ならば、会社にチクらない、つまり、会社人間ではないと、思ったからなのかもしれません。

まあ、いつ辞めてもいいみたいな態度で働いていたからかもしれません。

そんなところを嗅ぎつけて、この人になら、少し相談してもいいかも、と、思ったのかもしれません。

まあ、結果から言うと、大した相談相手にはなれなかったのですが。


働かなければ、出ていくお金も少ない


あのですね、何で僕が、節約もせずに、月6万円ほどで暮らせているのかというと、ストレスがないからなのですよ。

僕は、新宿で働いていたのですが、24時間の勤務明けには、必ず、晩酌替わりのどこかの店に寄りました。

 CIMG1442

だいたいは、リンガーハットかやよい軒。

リンガーハットでのお決まりは、生ビールでちゃんぽんの麺2倍(通常と同じ値段)を食べるのですよ。

もう長いこと、リンガーハットにも行っていませんが、新宿のその店は、ホストやキャパ嬢なんかもいて、人間観察には事欠かなかったのですよ。

あとは、やよい軒で、定食を食べるか、サブウェイでターキーブレストかベジーデライトをテイクアウトしてスタバに行き、外の席で食べる、と。

この3パターンが圧倒的に多かったのですが、たまには、麺お替り自由の豚骨ラーメンを朝から食べたりしていました。

とにかく新宿は、朝から飲食店もバリバリやっていましたから、何か食べて帰るのが普通だったのですよ。

場合によっては、すぐには返らずに、西新宿当たりのちょっとよさげな店に行ったりもしていましたし、月3回ほどの頻度で、営団一日券を買って、都内をぶらぶらしていました。

そんなことができたのも、24時間勤務だからこそで、月10回出勤すればよかったので、それが、なまけものの自分には合っていたのでしょうねえ。

で、何が言いたいのかというと、働いているときのほうが、それなりにお金を使っていたのですよ。

しかし今は、仕事をしていないので、そもそも家にいることが多いわけです。

とすると、本当にお金って、使いませんよ。

もう、食料品を買いに行くぐらいしか、ありませんて。

だからお金が減らないし、月6万円でおつりがくるくらいなのですよ。


 
うーん、この豪華メンバーでの演奏は、秀逸。

Organised by Jon Dee, the remake featured David Gilmour, Brian May, Tony Iommi, Ritchie Blackmore, Alex Lifeson and Chris Squire on guitars.

On vocals it had Ian Gillan, Bruce Dickinson, Paul Rogers and Bryan Adams. Keith Emerson and Geoff Downes played the keyboards and Roger Taylor played the drums.


これがタダで聴けるんですから、幸せですよ。



人間の持つ根源的な悲しみと苦しみ


吉田修一の小説、悪人、の中で、誰が本当の悪人なのか、を、突きつけられるように、ものごとの本質を見極めようとすると、大変な時間とエネルギーが必要となります。

そして、それだけの労力と犠牲を払っても、必ずしも本質が、見極められるものでもありません。 

それでも一部の人は、真実とは何かを、真摯になって追及するのですね。

大半の人は、日々の雑事に忙殺されて疲労困憊し、真実の追求どころの騒ぎではなく、日々、生き抜くだけで精一杯なのかもしれません。

僕自身が、まさに、そうでした。

生活の糧を得るための仕事をこなすだけで、9割近くの活力を奪われて、わずかな残り火で、内省する日々。

勿論、生活の糧を得るための時間が全部無駄ということではなく、会社内の人間関係を通しての学びや、困難な仕事をやり遂げた後の充実感、など、仕事や仕事環境の中でこそ経験できたことも多々ありました。

ただ、あまりにも、仕事に向けざるを得ない時間とエネルギーが、大きすぎると思うのですよ。

そうなると、生活の質も、価値観も、仕事中心にならざるを得ず、僕には、息苦しかったですね。

さて、今は、完全リタイアなので、内省の時間はたっぷりあります。

極端な言い方をすれば、生活のすべてが内省の時間、かもしれません。

埼玉県南西部にある5つの図書館を自由に行き来して、本やCD、DVDなどを借りまくっていますが、僕の住む町と隣接する3つの市と、2つの町の図書館カードが作れるので、実は、あと一つ作れるのですよ。

そうなると、外付けのハードディスクのように、6つの書庫があることになります

そのため、僕の内省を促すツールにも、事欠きません。

IMG_3721


人間の持つ根源的な悲しみや苦しみにも、正面から向き合うことができます。



忌野清志郎が死んで、何年になるのかなあ。



立ち止まってばかりで前に進めない


昨日、図書館の話をしたのですが、僕はおそらく、好き勝手に生きてきたせいで、相当偏りがあると思うのですよ。

それを感じたのは、最近、それなりに映画を見るようになって、まあ、その大半は図書館から借りてきたものなのですが、結構、話題作であっても、今まで興味もなく、見ていなかったのですよ。

たとえば、永遠のゼロ。

特攻隊の話なのですが、相当考えさせられる内容で、ああいう作品を見てしまうと、しばらくは、その余韻から、他のことが手につかなくなるのですよ。

昨日は、君に届け、という映画を見たのですが、年甲斐もなく胸がキュンとしてしまい、見終わってから検索したら、凄い売れている漫画らしく、アニメ版もあるとか。

そんなことも今まで知らず、何の先入観もなく実写版を見たのですが、それぞれの人の思いが、それぞれ届かないところが、上手く描かれていたと思い、僕も胸が苦しくなりました。

少し前に自殺した、三浦春馬が多部未華子の相手役で出ていたのですが、あの爽やかさが自然に出せる俳優はあまりいないかもしれないと、改めて思いました。

で、この、君に届け、を見た前の日に見たのが、善き人のためのソナタ、だったのですが、

IMG_3710

これは、ベルリンの壁が崩される前の東ドイツの重い話で、非常に良い映画でしたが、人間が根源的に持つ孤独、という点では、君に届け、も、その少し前に見た、横道世之介、も、まったく引けを取らないのですよ。

つまり、永遠のゼロ、や、善き人のためのソナタ、は、重くて、君に届け、や、横道世之介、は、軽い、とは、ならないのですよ。

僕にはみんな、ずしんと胸に来ましたから、ね。

それは、なぜか。

戦争中や東西冷戦時、などの社会的に不幸な時代であっても、自由に恋愛ができる今のような平和な時代であっても、人間が根源的に持つ孤独は、変わらないのだ、と、いうこと。

なので、僕は、よほどの駄作は別にして、大概の本や映画は、読んだり、見たりした後は、しばらく、じっと考え込んでしまったり、感じ入ってしまったりするのです。

そして、精神の体力をまた回復させて、次に進む、という感じ。

IMG_3718

だから、なかなかサクサクとは、進めません。

本当に、立ち止まってばかりです。




でも、それが自分らしい、と思っているし、何よりも今は、完全リタイアなのですから、時間はたっぷりありますし、ね。


 

貧乏学生の図書館通いのような生活


昨日は、新潟県で、40度越えの暑さを記録したそうで、未だ日本の最高気温の保持を売りにしている熊谷市もびっくりな温度。

この暑い夏を早めの労働市場からの引き上げで回避した僕は、まるで貧乏学生のような生活。

僕は、現在、5枚の図書館カードを持っています。

これは、近隣の市と町が広域で融通し合っている良い制度。

たとえば、自分の住む町にない図書は、他の市や町が持っていれば互いに補完し合うというもの。

あとは、新刊のリクエストも無制限でできるので、これも活用しています。

図書館ごとに貸し出し期日や方法が微妙に違うのも、面白いところ。


IMG_3636


今年の夏はもう終わってしまいましたが、久しぶりに長編小説を読もうと思い、作家は貫井徳郎に絞ったのですよ。 

神のふたつの貌、夜想、明日の空、と読み、やっと、一番読みたかったデビュー作の慟哭、を借りることができました。

やっと借りられたのは文庫本のほうだったのですが、読み進めるうちに、今度は、別の図書館で、単行本の慟哭を見つけたので、そちらにスイッチ。

図書館カードが複数あると、こんなこともできるから、ありがたい。

やっぱり字が大きいほうが読みやすいですからねえ。

ただ、実感したのは、長編を読むのは時間と労力がかかるということ。

ましてや、貫井徳郎は好きな作家ではあるんですが、どうにもテーマが重いものが多い。

で、貫井さんばかりに時間をとられるのもなんだかなあ、と思い、ミステリーはその辺にして、他の本も読み進めました。

IMG_3689

それと、僕はあまり映画を見るほうではないのですが、図書館で、気になる作品は、ちょこちょこと借りてきて、見ています。

IMG_3675

ゼロの焦点は、良かったですねえ。

IMG_3686

あと、横道世之介も、160分という長さを感じさせない良い作品でした。

60を過ぎて、胸がキュンとなるのも、良いものです。

本や映画がタダで読めて見られるので、図書館を活用すると、エンタメには事欠きませんね。


会社が求めているのは勤勉な奴隷


身も蓋もないタイトルですいません。

だけど、半分は、これ、真実なんです。

たとえば、非正規社員。

これは、雇用の調整弁。

正社員は、滅多なことでは首を切れないのですよ。

だから、切り捨て可能な非正規が必要になってくるのです。

こんなことは、僕が改めて言うまでもなく、みんな知っていることですが、ね。

では、正社員は奴隷じゃないかって、そんなことはありません。

まあ、奴隷ではあるんですが、上級奴隷、みたいな。

ほら、ひと頃騒がれた、上級国民じゃないですが、奴隷にも、上下があるということ。

 b0098584_8424696

学校教育そのものが、そうした奴隷を大量に作り出すための、謂わば、国策だったわけですよ。

だけど、それは、今の時代、回りまわって国力の低下を招くことになるわけです。

奴隷ばかりでは、イノベーションができませんからね。

だから、学校教育からははみ出したような人が起業家として活躍しているんです。

ただ、今の日本は後手後手に回って、なかなか明るい未来が描きにくいのですよ。

で、そのツケは、僕たちの子供たち、孫たちが払うことになるよ、と。

自民党の総裁候補を見てください。

もう、本当は、年寄りの出る幕ではないんですがねえ。

やっぱ、40代くらいの総理が望ましいのですが、そうはいかないようです。

 

うーん、こんなままならない世の中ならば、ラモーンズでも聴くしかないではないですか。



月40,026円が一か月の食費の平均らしい


総務省統計局というところが、いろいろなデータを公開しているのですが、それによると、一か月の食費の平均は、月4万円ほどだということが、わかります。

一か月の食費の平均と言っても、家族構成で変わってきますし、やりくり上手か否か、でも変わってきますね。

僕などは、生活費といえば、食費くらいのもの、あとはインフラ費の2万円、なので、月4万円の食費というのは、なかなか実感がありません。

一方、世の節約主婦の中には、子供が3人いて食費が2万円台、とかの人もいるようです。

しかし、そうした人もいる一方で、所謂セレブ妻、ですか、桁違いの食費を計上している人もいます。

 b0098584_0444710

以下は、マネーポストからの引用。

7月中旬、「#食費2万」というハッシュタグがTwitterで賑わった。〈子ども3人でも食費2万円台。節約上手のスーパーの回り方〉というネットニュースが話題になったからだ。だが、金銭感覚は人によってそれぞれ。東京・港区の麻布界隈に住む富裕層世帯の“麻布妻”たちはSNSなどを見て「月2万円」は何かの間違いではないかと驚いたという。自身も麻布妻でライターの高木希美氏が、その一般庶民とはかけ離れた金銭感覚をリポートする。

 食費月2万円の記事が話題になったあと、何人かママ友が集まったときのことです。

「外食したら1回で2万円だよね」 「うちは週末は土日とも外食って決めてるから、週末だけで5万円行っちゃう」 「プレッセ(高級スーパー)でお肉とか手巻き寿司の材料買ったら、1回で2万8000円だった」 「月10万円以下って無理だよね」

 ──このように、それぞれ富裕層世帯ならではのコメントをしていました。外食費を入れれば月20万円、30万円は当たり前の人たちですが、自炊のための食費のかけ方で特に凄かったのが、20代の新婚麻布妻・マミさん(仮名)でした。夫は親の代からの開業医で、お金に無頓着。というよりも、経済観念が希薄と言ったほうがいいかもしれません。

「私、一人暮らし経験もなく嫁入りしたんで、母から習っていたのでお料理はできますが、どうやって節約するかとか知らないんです。食卓にどんなものが並ぶのが普通で、みんなはいくらくらいかけているのかがわかりませんでした。月2万円って、びっくりして……」

 そう語るマミさん。両親は高級スーパーとして知られる明治屋か紀ノ国屋でばかり買い物をしていたそうで、マミさんは麻布エリアでやはり高級スーパーとして有名な「ナショナル麻布スーパーマーケット」(通称・ナショナルマーケット)や「ナニワヤ」で買い物しているそうです。

「夫には健康第一でおいしいものを食べてほしくて、なるべくお惣菜も買わずに自炊しています! 1回の買い物は5000円とか7000円前後で、普通ですよね?」(マミさん)

「実は、つい最近まで、買った食材はその日のうちに使い切らなければならないと思っていたんです。実家でもたぶんそうしていたと思います。にんじんが3本あったら、3本使い切るとか。作り置きとかもしなくて、5000円分の食材買ったら、全部をその日に出してました。で、余ったらしょうがないから捨ててました……。レストランでもそうだし、それが当たり前と思っていました。

 だから、1食5000円という感覚でした。それで『月2万円』という記事があるのを聞いて、“私っておかしいのかな?”って驚いたんです」(同前)

うーん、 人生いろいろ、食費もいろいろ、なのでしょうねえ。

新宿で働いていた時の同僚で、近くのスーパーマーケットは、成城石井しかない、というやつがいました。

それってどうなのかな、と、思いましたよ。

僕の住む町だって、大手のスーパーマーケットだけで5つありますからね。

東京は、意外に不便なのではないか、と思ったのは、スーパーマーケット。

成城石井は、食品のクオリティーは高いとは思いますが、生活するうえでのコスパは、オーケーストアなんかのほうが良くね、と思うのですよ。



まあ、食費なんていうのは、その家それぞれですから、他人がどうしろとか言うべき話ではありませんからねえ。


最近は、エアロスミスばかり聴いています。


貧困ラインと言われている僕でも


日本の貧困ラインは、単身者であれば、年収が122万円以内。

 b0098584_16565386

そして、去年の僕のアルバイト収入が、128万円だったように記憶しています。

で、そのアルバイトも今年の5月に辞めたので、今年の年収は推して知るべし、なのですが、ローコスト消費生活が身についた今であれば、生活費だけであれば、年100万円も必要ありません。

問題は、今も残っている住宅ローンだけ。

この、貧困、という言葉ですが、これは、比較の中で生きているから生じるのですよ。

少し考えてみればわかるのですが、僕は、暑い夏にはエアコンを使い、軽とは言え自動車も持っています。

まあ、今は、通勤に使っていないので、月のガソリン代は、燃費がいいこともあって、2000円ほど。

暑い夏でも快適に暮らせて、行きたい場所にはマイカーで移動できるわけですよ。

これは、ジンギスカンや徳川家康よりも贅沢な暮らしをしていることを意味します。

彼らは権力を持つ支配者でしたが、暑い夏も汗をかきながら暮らさざるを得なかったし、車に乗って軽やかに移動することもできなかったし、スイッチ一つで音楽を聴くこともできなかったのですよ。

つまり、時代的な恩恵を受けている今は、貧困ラインと言われている僕でも、昔の権力者よりもいい暮らしをしているわけです。

このように、比較というのは、時間軸でも考えないと、ね。

なので、現代においては、生活保護受給者でも、豊かな暮らしができているのですよ。

他人と比較せず、あるいは、世間の常識にまどわされず、自分独自の幸福を求めていく、それがいいんじゃあないでしょうかねえ。

 
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • ライブドアブログ