昨日、25日、思いがけず、後輩の給料明細を見る機会がありました。

10歳以上年下のその後輩は、40代前半、独身。

僕が多少英語ができるため、質問したいとのこと。そこで落ち合ったのが、二人にとってちょうど中間の位置にある川越が良いということになり、川越へ。

無職とは言え、後輩におごってもらうのは気が引けるので、最初から割り勘にしようと言ってありました。

そして、早速英語の質問を受けたのですが、要はTOEICで700点取る近道は何ですかというもの。

「ちょっと待て、おまえ、それは質問する相手を間違えてるんじゃね」
ちなみに僕は、TOEICは受けたことがありません。
「でも先輩、英語ペラペラじゃないですか」
「あのね、スキーの初心者はパラレルターンをできるやつを見て、すげえ、と思うのと一緒」
「は?」
「は、じゃねえんだよ。つまりな、俺の英語なんてのは、その程度ってこと」
「じゃあ、TOEIC受けたことは?」
「ねえよ、そんなもの」

確かに本番の試験を受けたことはないのですが、ただ、模擬試験を受けたことはあります。そのときの得点は、850点くらいでした。だから、まあ、実際受けても、700点くらいは行けるかもしれません。

まあそんなことはともかくとして、リスニングのことなどを教えて、英語の話は切り上げ、生活の話になりました。

独り者の彼は、生活は楽でもないが苦しくもないとのこと。そして、酔った勢いで、給料はいくらもらっているのかを訊きました。

すると彼は、ちょうど給料明細を持っていると言い、見せてくれました。

「これ、ちょっと写真に撮らしてくんね。もちろん名前は隠すよ」
「写真て、何するんすか?」
「ブログにアップするんだよ」
「やめてくださいよ、そんな。先輩、ブログなんか書いてるんですか」

写真は撮らせてくれなかったので、そのとき見た金額を言います。
40代前半独身男の給料明細は、以下の通りでした。

総支給 352435円。
手取り 264578円。

うーん、これを多いと見るか、少ないと見るか。
ただ一つ言えることは、結構引かれてるな、ということでした。

何と言っても、年金、健康保険、所得税住民税などの、控除額が半端なく引かれています。独り者だから、余計引かれるのでしょう。  

労働者の皆様、ご苦労様です。