介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

「60歳以降の人生で不安なこと」トップ5



20代の頃の漠とした不安、

30代の頃の定職のない焦燥感、と絶望感、

40代の頃の高揚感、

そして、50代の頃の諦観、

が、僕のざっくりとした精神史。


で、60代の今が、一番幸せなのかもしれない、と。

以下は、PGF生命が今年還暦を迎える1962年生まれの男女2000名に行った「2022年の還暦人(かんれきびと)に関する調査」からの抜粋。


「60歳以降の人生で不安なこと」トップ5とは


うーん、 人生に、大きな盛り上がりがあった人は、

減少感に苛まれるのかもしれませんが、

僕のように、どちらかというと、

この世的には低値安定型の人は、

減少感そのものがあまりない、と。


年金が少ないのは最初から分かっていたし、

気力体力の衰えも、想定済み。


50肩、腰痛、ばね指、を経て、

今は、小康状態ですが、

少しずつ、

いろんなところが不具合になっていくのでしょう。

IMG20220604135411

そしてやがては、

この世から、

去っていく、と。


まさに人生は旅、そのもの。

良い旅になるか否かは、自分次第です。




楽天モバイルで初めて料金発生その額220円



もう一年半以上、楽天モバイルを使っていて、

ずっと零円行進を続けていたのですが、

初めて料金が発生したので、お知らせします。

IMG_5362

これは、ナビダイヤルにかけたのが原因。

まあ、必要経費というか、求人先の電話がそれだったのですよ。


今、交通誘導の警備の仕事をしている会社に電話するときにかかった料金。

今のご時世、Web3、NFT、メタバース、ってなんだっけ? DAOって?と、

いろいろと騒がしいですが、 

僕の稼ぎは、基本、アナログ。


メーター検針員と交通誘導警備員。


まさにベタの汗かき仕事。

でも、これが、いいんですよね。



最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • ライブドアブログ