介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

グーグルアドセンスの収入で、ワンコの保険代が払えますか

アルバイト先で、パートのおばさんに、いきなり、このタイトルのようなことを訊かれ、びっくりしたことがあります。

このおばさん、もうやめていないので、大丈夫なのですが、アルバイトとは言え、職場の人に、ブログを書いていることなど言えるものではありません。


そんなことを言ったら、今後、老害先輩社員のことも、書けなくなるじゃないですか。

で、そのおばさんは、すぐにパートをやめ、そのときに話の流れで少しだけ、ブログのことを話したのですよ。


おばさんも、ワンコのことをブログで書きたいとかで、できれば、多少のブログ収入も欲しいと。

で、グーグルアドセンスについて訊かれたのですが、これは、ピンキリではないかと、答えておきました。

月に、1000円も稼げない人もいれば、5000円以上、稼げる人もいるかと思います。

で、そもそも僕は、ワンコの保険代がいくらかもわかりません。

答えようがないのですよね。

で、話の途中で、そのおばさん、送迎車を降りたので、それっきり。

パートの仕事もそれっきりだったので、彼女がブログを書き始めたかどうかもわかりません。

動物のブログは、人気が出ると、かなりのアクセスを集めそうですし、気長にやれば、ワンコの保険代ですか、稼げるかもしれません。

ネットで調べたら、ワンコの保険代、年間数万円とか、かかるようです。

ブログで、年間数万円を稼ぐのは、かなり大変でしょうね。

そのおばさんが、その後、ブログを書いているかどうかはわかりませんが、飼っている犬はチワワだと言っていました。

271915


しかも3匹だそうで、そうなると、保険代もかなりのものになるでしょうね。

まあ、ペットを飼っていない僕には、よくわからない話でした。


ダブル介護をしていた頃に、はなはだ迷惑だった営業の電話

3年数か月前に、父の介護で会社を辞めたとき、母も膝が弱っており、介助が必要でした。

ダブル介護というほどではありませんが、介護と介助の生活。

で、おひとり様の僕が、介護と介助をしていたわけですが、そのようなときに、はなはだ迷惑だったのが営業の電話でした。

これは主に、固定電話のほうにかかってくるのですが、ケアマネジャーや看護師からの電話もあり、電話のたびに、いろいろな作業を中断して応対したのですが、それが、長々とした営業の電話だったりすると、ええかげんにせんかい、という気持ちにもなりました。

多かったのが、インターネット接続関係の営業。

回りくどい話をしながら、結局は営業。


0-91


何でこんなことを想いだしたのかと言うと、先日、似たような電話がかかってきたからです。

今、NURO光というのを契約しているのですが、それを、マノマにしろ、との内容でした。

まあ、今は、介護をしているわけでもないので、そうした電話も迷惑にはなりませんが、当時は、本当に迷惑以外の何物でもありませんでした。

たとえば、痰の吸引をしている最中の電話でも、もしかしたら、ケアマネや看護師からの大事な要件かもしれないので、介護作業を中断してでも出るのですよ。

その電話で、営業の話をされたら、怒りもわいてくるというモノです。


インターネット関係の電話営業が圧倒的に多く、それ以外では、家のリフォームとかの電話営業などでしたね。


最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ